日本−中国(NSFC)研究交流における平成24年度終了課題の事後評価

平成26年3月10日

評価委員

 主査
  佐土原 聡  横浜国立大学 大学院環境情報研究院 教授
 委員
  服部 篤史  京都大学 大学院工学研究科 准教授
  中島 正愛  京都大学 防災研究所・大学院工学研究科 教授
  今井 剛   山口大学 大学院理工学研究科 教授

事後評価の進め方

 採択時の「申請書」等と研究終了報告書をもとに事後評価委員が事後評価を行った。なお、事後評価の進め方については以下の通りである。
1)研究終了報告書を研究代表者が作成
2)研究終了報告書及び申請書等を事後評価委員に送付し、査読による評価
3)事後評価委員「主査」による事後評価報告書の作成
① 事後評価委員の評価結果とりまとめ
② 事後評価報告書(案)の作成
③ 事後評価報告書(案)を研究代表者に提示し、事実誤認の確認
4)業運・理事会での審議・了承後、研究終了報告書および事後評価報告書を一般に公開(JST国際科学技術部ホームページに掲載)
プロジェクト名日本側研究代表者終了
報告書
事後評価報告書
中国側研究者代表者
持続可能なサニテーションシステムによる環境リスク、健康リスク管理に関する研究 北海道大学大学院 工学研究科
教授 船水 尚行
Xiaochang Wang, Professor,
School of Environmental and Municipal Engineering, Xi'an University of Architecture and Technology
終了報告書 事後評価報告書
廃棄物および廃水を処理する高負荷嫌気性リアクターのモニタリング、シミュレーション、運転操作法の確立 東北大学大学院 工学研究科 土木工学専攻
教授 原田 秀樹
Han-Qing Yu, Professor,
Environmental Engineering Laboratory, School of Chemistry, University of Science & Technology of China
終了報告書 事後評価報告書
都市における超高層建物の耐震性評価および地震被害抑制技術に関する研究 東京工業大学 建築物理研究センター
教授 笠井 和彦
Xilin Lu, Professor,
College of Civil Engineering, Tongji University
終了報告書 事後評価報告書
風の影響を受けやすい社会基盤の風災害リスク低減戦略 東京工芸大学 工学部 建築学科
教授 田村 幸雄
Yao-Jun Ge, Professor & Chairman,
Department of Bridge Engineering, Tongji University
終了報告書 事後評価報告書
都市に対する地震災害インパクトの評価と防災のための大規模計算システムの開発 東京大学 地震研究所
教授 堀 宗朗
Li Chen, Associate Professor,
School of Software, Tsinghua University
終了報告書 事後評価報告書
橋梁構造物の大地震被害予測技術の高度化と制震技術の開発 名城大学 理工学部
教授 宇佐美 勉
Zhongxian Li, Professor,
School of Civil Engineering, Tianjin University
終了報告書 事後評価報告書