国際共同研究拠点

国際共同研究拠点

担当問い合わせ先 ASEAN・インド:
中国:

1. 実施分野

【ASEAN地域】 環境・エネルギー、生物資源、防災分野

【インド】 情報・通信技術分野

研究主幹(PO)紹介

【中国】 環境・エネルギー分野

研究主幹(PO)紹介

本事業では、日本の科学技術外交上、重要なASEAN・インド・中国の研究機関に、日本人研究者が常駐する「日本の顔の見える」共同研究拠点を設置して、従来の国際協力により得られた成果やネットワークの実績を活かしつつ、相手国研究者と共に創出したイノベーションの社会普及・社会実装の実現を支援することにより、地球規模課題・地域共通課題の解決を目指します。

3. 関連する研究集会等

関連する研究集会等
月日場所研究集会名
平成30年1月
(2018年)
ムンバイ 【インド】第1回日印合同研究発表ワークショップ
平成29年1月
(2017年)
ニューデリー 【インド】キックオフセミナー
平成28年1月
(2016年)
ハイデラバード 【インド】日印ICT分野合同ワークショップ
平成27年12月
(2015年)
京都 【ASEAN地域】 第1回JASTIPシンポジウム

4. 公募情報

公募情報
月日研究領域プレスリリース
平成30年1月
(2018年)
中国(環境・エネルギー)
平成28年3月
(2016年)
インド(情報・通信技術) 詳細
平成27年5月
(2015年)
ASEAN地域/インド 詳細

5. 支援中プロジェクト

インド

支援期間:平成28年度~平成33年度[フェーズⅠ]

インド
プロジェクト名日本側研究代表者 インド側研究者代表者
IoTとモバイルビッグデータ処理のための高信頼高機能サイバーフィジカルシステムの構築 東京大学 VLSI設計教育研究センター
教授 藤田 昌宏
インド工科大学 ボンベイ校 電機工学部
准教授 ヴィレンドラ・シン
データ科学で実現する気候変動下における持続的作物生産支援システム 東京大学 大学院農学生命科学研究科
教授 二宮 正士
インド工科大学 ハイデラバード校
学長・教授 ウダイ・デサイ
安全なIoTサイバー空間の実現 九州大学 サイバーセキュリティセンター
センター長・教授 岡村 耕二
インド工科大学 デリー校 電機工学部
教授 ランジャン・ボーズ

評価者(日本側)一覧

ASEAN地域

支援期間:平成27年度〜平成32年度(2015年度〜2020年度)

ASEAN地域
プロジェクト名日本側研究代表者 海外側研究者代表者
日ASEAN科学技術イノベーション共同研究拠点-持続可能開発研究の推進 京都大学東南アジア研究所
教授 河野 泰之
(タイ)タイ国科学技術開発庁(NSTDA)
長官 タウィサック・コアナンタクール
(インドネシア)インドネシア科学院(LIPI)
副長官 バンバン・スビヤント
(マレーシア)マレーシア日本国際工科院(MJIIT)
院長 ルビヤ・ユソフ

評価者(日本側)一覧

6. 終了プロジェクト