ドイツ

二国間協力

担当問い合わせ先:

1. 実施分野

「オプティクス・フォトニクス」

「オプティクス・フォトニクス」領域において、日本側およびドイツ側それぞれの企業とアカデミアの4者で研究チームを組み、国際的な産学連携の体制を築いて研究開発を実装に近づけることを目指す共同研究プロジェクトを推進します。

研究主幹(PO)紹介

「ナノエレクトロニクス」(平成26年度終了)

半導体エレクトロニクス、ナノスピントロニクス、ナノエレクトロニクスのための分子的アプローチ、ナノフォトニクスなどを含む、「ナノエレクトロニクス」領域の共同研究プロジェクトを推進しました。

研究主幹(PO)紹介

2. ドイツ側ファンディングエージェンシー

「オプティクス・フォトニクス」

ドイツ連邦教育研究省(BMBF:Bundesministerium für Bildung und Forschung)

「ナノエレクトロニクス」

ドイツ研究振興協会 (DFG:Deutsche Forschungsgemeinschaft)

3. 関連する研究集会等

関連する研究集会等
月日場所研究集会名
平成23年11月
(2011年)
宮城 日本−ドイツワークショップ「スピンと量子情報」

4. 公募情報

公募情報
月日研究領域プレスリリース
平成29年9月
(2017年)
オプティクス・フォトニクス 詳細
平成21年6月
(2009年)
ナノエレクトロニクス 詳細

5. 支援中プロジェクト

オプティクス・フォトニクス

支援期間:平成30年度~平成33年度(2018年度~2021年度)

オプティクス・フォトニクス
プロジェクト名日本側研究代表者 ドイツ側研究代表者
高性能電気光学ポリマーを使った高効率シリコン光デバイス 九州大学 先導物質化学研究所 教授 横山 士吉
【学】九州大学
【産】日産化学工業株式会社
カールスルーエ工科大学、光量子エレクトロニクス研究所 教授 コース・クリスチャン
【学】カールスルーエ工科大学
【産】ブァンガード オートメーション有限会社
ダイナミックインタラクションに向けた高速マルチスペクトルプロジェクタ・センシングの開発 東京工業大学 工学院情報通信系 准教授
渡辺 義浩
【学】東京工業大学
【産】東京エレクトロン デバイス株式会社
ヴィアラックス CEO ペトロ・アシュエンド
【学】フラウンホーファー応用光学・精密機械工学研究所
【産】ヴィアラックス
超解像X線位相イメージングの開発 東北大学 多元物質科学研究所 教授
百生 敦
【学】東北大学
【産】浜松ホトニクス株式会社
カールスルーエ工科大学 微小構造研究所 グループ長 ユルゲン・モーア
【学】カールスルーエ工科大学
【産】有限会社マイクロワークス

6. 終了プロジェクト

ナノエレクトロニクス

支援期間:平成22年度〜平成26年度(2010年度~2012年度)

ナノエレクトロニクス
プロジェクト名日本側研究代表者 ドイツ側研究代表者
先端スピントロニクス材料と伝導現象 東北大学大学院工学研究科
教授 安藤 康夫
シュツットガルト大学物理学教室
講師 Fedor Jelezko

支援期間:平成21年度〜平成26年度(2009年度~2014年度)

ナノエレクトロニクス
プロジェクト名日本側研究代表者 ドイツ側研究代表者
トポロジカルエレクトロニクス 東京大学大学院工学系研究科
教授 樽茶 清悟
ヴュルツブルク大学実験物理学部EP3
教授 Laurens W.Molenkamp

支援期間:平成21年度〜平成24年度(2009年度~2012年度)

ナノエレクトロニクス
プロジェクト名日本側研究代表者 ドイツ側研究者代表者
ダイヤモンドの同位体エンジニアリングによる量子コンピューティング 筑波大学大学院図書館情報メディア研究科
教授 磯谷 順一
シュツットガルト大学物理学教室
講師 Fedor Jelezko

評価者(日本側)一覧