ページ内を移動するためのリンクです。

特認研究助手(ESRA)の募集

富山県立大学大学院博士後期課程在学者を対象にプロジェクトの研究に従事するリサーチアシスタント(RA)制度を設置しています。詳細はこちらまでお問い合わせください。

プロジェクト紹介パンフレット

2015/09/01
vol.4
2014/07/31
vol.3
2013/09/20
vol.2
2012/11/15
vol.1

浅野酵素活性分子プロジェクトについて

研究総括photo

 微生物や動植物由来の酵素を用いる物質生産は、極めて温和な条件下で起こりますが、これらはホワイトバイオテクノロジーと呼ばれ、環境に優しい化学工業技術の1つとして注目されています。
 本プロジェクトでは、微生物のみならず植物や動物などにおける高活性な酵素分子が示す反応を探究し、有用物質生産や健康診断法などに資する手法の基盤創出へと展開することを目標としています。

News & Topics

ポスターphoto

2016年12月22日(木)13:30より建築会館ホール(東京都港区芝5-26-20)にて、JST-ERATO浅野酵素活性分子プロジェクト研究成果報告会-酵素活性分子研究からの新潮流-を開催します。

  ERATO浅野酵素活性分子プロジェクトは、次世代において酵素の利用を拡大するために必要となる基盤的な技術を開発することを目的として、バッググラウンドの異なる多数の研究者が統合的な研究を行い、多数の成果を挙げることに成功しました。
 本プロジェクトが終了するに当たり、酵素利用に興味を持たれている多くの方々に、本プロジェクトとして得た将来の酵素利用に有用と考えられる研究成果を報告することにより、世界をリードするわが国のバイオテクノロジー利用分野の発展に貢献することを目的に報告会を実施致します。本報告会では、プロジェクトの研究成果について紹介する他、著名な研究者による特別講演も実施します。

申込方法:お名前、ご所属をメール(tatta@pu-toyama.ac.jp)にてご連絡下さい。
事前申込締切:12月9日(金)※講演会は無料、当日申込も可能です。



2016/9/4~8 The Fifth International Conference on Cofactors and Active Enzyme Molecule 2016を開催しました。多数のご参加ありがとうございました。



History

2016/10/31
山口研究員、谷研究員退任
2016/07/31
松永研究補助員退任
2016/07/31
七田技術員退任
2016/07
Plant Mol. Biolへの投稿論文Cytocrhome P450 CYO71AT96 catalyses the final step of herbivore-induced phenylacetonitrile biosynthesis in the giant knotweed, fallopia sachalinensisがオンライン掲載されました。
2016/04/01
新田研究補助員着任
2016/06/6
Scientific Reportsへの投稿論文A sacrificial millipede altruistically protects its swarm using a drone blood enzyme, mandelonitrile oxidaseがオンライン掲載されました。
2016/05/19
Genome announcementsへの投稿論文Draft genome sequence of an aldoxime degrader, Rhodococcud sp. strain YH3-3が掲載されました。
2016/05/13
Bioctalsis-Green Technologyへの投稿論文Recent development in amino peptidases, oxidase and racemasesがオンライン掲載されました。
2016/04/6
日本農芸化学会2016年度大会の山口GLのポスター発表 Molecular cloning of hydroxynitrile lyase from millipedes and heterologous expression in Eshcerichia coliについてトピックス賞の受賞が決定しました。
2016/04/01
松井大亮グループリーダーが酵素化学工学講座の助教に着任しました。
2016/04/01
河西研究員、篠田研究員、川原研究員、鄭特任研究助手、立田研究推進員着任
2016/03/31
奥技術員、鄭技術員、川原特認研究助手、新中研究補助員、立田研究補助員、山崎研究推進員退任
2016/03
松井GLのBioscience, Biotechnology, and Biochemistry(BBB)への投稿論文 Heterologous production of L-lysine ε-oxidase by directed evolution using a fusion reporter method がBBB論文賞を受賞しました。
2016/02/29
繆研究員退任
2015/10/09
Enzyme Microb.Technol.への投稿論文L-Arginine oxidase from Pseudomonas sp. TPU 7192: Characterization,gene cloning, heterologous expression, and application to L-arginine determination がオンライン掲載されました。
2015/9/15
Sci.Rep.への投稿論文Structural analysis of peptide legand recognition mechanism of alkaline D-peptidase from Bacillus cereus DF4-B がオンライン掲載されました。
2015/09/01
鄭技術員、立田研究補助員着任
2015/08/25
Proc.Nat.Acad.Sci.USAへの投稿論文Discovery and molecular and biocatalytic properties of hydroxynitrile lyase from an invasive millipede, Chamberlinius hualienensis が表紙に採用されました。
2015/08/16
村田研究推進員退任
2015/08/11
Proc.Nat.Acad.Sci.USAに受理された論文についてJSTと共同でプレスリリースを行いました。
2015/08/11
Proc.Nat.Acad.Sci.USAへの投稿論文Discovery and molecular and biocatalytic properties of hydroxynitrile lyase from an invasive millipede, Chamberlinius hualienensis がオンライン掲載されました。
2015/08/07
Appl.Environ.Microbiol.への投稿論文Efficient Production of Lumichrome by Microbacterium sp. Strain TPU3598 がオンライン掲載されました。
2015/08/3
Biotrans2015で繆研究員がBiotrans Poster Awardを受賞しました。全462題のポスターから12名のspeed talkにも選出されました。
2015/07/27
ChemBioChemへの投稿論文Mutagenesis of Asn156 residue on surface region in S-selective HNL from Baliospermum montanum enhances catalytic efficiency and stereoselectivityがオンライン掲載されました。
2015/07/01
澤村研究補助員、松永研究補助員着任
2015/04/21
Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, への投稿論文Heterologous production of L-lysine ε-oxidase by directed evolution using a fusion reporter method がオンライン掲載されました。
2015/04/01
元島研究員、谷研究員、翟研究員着任
2015/03/31
亀谷研究員、岡崎研究員、中野研究員、冨宿研究員、ダダシプール研究員、上田技術員、赤江研究補助員、板本研究推進員退任
2015/03/16
山崎研究推進員着任
2015/02/13
研究員を追加募集しています。(2/20締切ました。)/研究推進員を募集しています。(2/27締切ました。)
2015/02/06
研究員を募集しています(2/20締切ました。)
2015/02/03
Journal of Biotechnologyへの投稿論文Enhancement of stability of L-tryptophan dehydrogenase from Nostoc punctiforme ATCC29133 and its application to L-tryptophan assayおよび、Scientific reportsへの投稿論文Protein evolution analysis of S -hydroxynitrile lyase by complete sequence design utilizing the INTMSAlign softwareが受理されました。
2015/01/21
研究員を募集しています。(1/30締切ました。)
2015/01/13
Genome Announcementsへの投稿論文Complete genome sequence of an aldoxime degrader, Bacillus sp. OxB-1 が受理されました。
2015/01/01
村田研究推進員(事務補助)着任
2014/12/20
Active Enzyme Molecule 2014を開催しました。お足元の悪い中、多数のご参加ありがとうございました。
2014/12/16
Active Enzyme Molecule 2014に先立ち、富山県立大学にてプロジェクト見学会を開催しました。
2014/12/15
研究推進員(事務)を募集しています。(1/16締切ました。)
2014/12/10
Jounal of Chemical Ecologyへの投稿論文Chemical polymorphism of defense secretion with growth in the millipede Niponia nodulosa [Polydesmida: Cryptodesmidae]が受理されました。
2014/12/02
研究員を募集しています。(1/10締切ました。)
2014/11/25
事務補助員を募集しています。(12/10締切ました。)
2014/10/
昆蟲(ニューシリーズ)への投稿論文 ヤスデ2種で新たに確認された抱卵行動 が受理されました。
2014/10/08
ChemCatChemへの投稿論文Cyanide-free enantioselective synthesis of nitriles: synthetic proof of a biocatalytic concept and mechanistic insightsが受理されました。
2014/10/06
研究員を募集しています。(10/20締切ました。)
2014/10/01
繆研究員着任
2014/09/22
宇宙航空研究開発機構(JAXA)国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟を利用したタンパク質結晶生成実験を行います。
2014/09/05
BBA Proteins and Proteomicsへの投稿論文Structural and functional analysis of hydroxynitrile lyase from Baliospermum montanum with crystal structure, molecular dynamics and enzyme kinetics が受理されました。
2014/09/02
浅野研究総括が "biocat Award – Science 2014"を受賞しました。
2014/09/01
泉研究員着任
2014/08/22
Applied and Environmental Microbiologyへの投稿論文Biosynthetic pathway for the cyanide-free production of phenylacetonitrile in Escherichia coli by utilizing plant cytochrome P450 79A2 and bacterial aldoxime dehydrataseが受理されました。
2014/07/31
プロジェクトパンフレットを改訂しました。Vol.3
2014/07/05
Plant Molecular Biologyへの投稿論文Identification and characterization of CYP79D16 and CYP71AN24 catalyzing the first and second steps in L-phenylalanine-derived cyanogenic glycoside biosynthesis in the Japanese apricot, Prunus mume Sieb. et Zucc.が受理されました。
2014/07/04
三木研究員退任
2014/05/01
メツナー研究員着任
2014/04/16
Journal of Bioscience and Bioengineeringへの投稿論文Characterization of a pyridoxal-5'-phosphate-dependent L-lysine decarboxylase/oxidase from Burkholderia sp. AIU 395が受理されました。
2014/04/01
礒部研究総括補佐、冨宿研究員、七田技術員、赤江研究補助員、田内事務員着任および生物資源探索グループ新設
2014/03/31
安川研究員、市来研究員、森田技術員、伏見事務員、吉岡事務員退任および京都分室(化学生態学グループ)閉鎖
2014/03/
Bioscience, Biotechnology, and Biochemistryへの投稿論文(2-Nitroethyl)benzene: a major flower scent from the Japanese Loquat Eriobotrya japonica [Rosales: Rosaceae] が受理されました。
2014/02/20
The Journal of Biological Chemistryへの投稿論文Binding of NAD+ and L-threonine induces stepwise structural and flexibility changes in Cupriavidus necator L-threonine dehydrogenaseが受理されました。
2014/02/07
Angewandte chemie International Editionに受理された論文についてJSTと富山県の共同でプレスリリースを行いました。
2014/02/04
FEBS Open Bioへの投稿論文Mutational and crystallographic analysis of L-amino acid oxidase/ monooxygenase from Pseudomonas sp. AIU 813: Interconversion between oxidase and monooxygenase activitiesが受理されました。
2014/01/18
Angewandte chemie International Editionへの投稿論文Tailoring D-amino acid oxidase from pig kidney to R-stereoselective amine oxidase and its use in deracemization of α-methylbenzylamineが受理されました。
2014/01/16
Enzyme and Microbial Technologyへの投稿論文Rapid enzymatic assays for L-citrulline and L-arginine based onthe platform of pyrophosphate detectionが受理されました。
2013/11/01
Analytical Biochemistryへの投稿論文Rapid and selective enzymatic assay for L-methionine based on a pyrophosphate detection systemが受理されました。
2013/10/23
研究推進主任(事務)/研究推進員募集(11/11 締め切りました)
2013/09/30
フンメル研究員、定村事務推進員退任
2013/09/26
Enzyme Engineering XXIIで浅野研究総括がEnzyme Engineering Award 2013を、安川研究員がPoster Competition Honorable Mentionを受賞しました。
2013/09/23
Enzyme Engineering XXIIでERATO Asano Active Enzyme Molecule Project Special Sessionを開催しました。
2013/09/22
ERATO浅野酵素活性分子プロジェクト・富山県立大学 特別シンポジウムを開催しました。
2013/08/
The Journal of Biochemistryへの投稿論文X-Ray crystallographic evidence for the presence of the crysteine tryptophylquinone cofactor in L-lysine ε-oxidase from Marinomonas mediterranea が受理されました。
2013/08/03
富山県立大学ダヴィンチ祭に実験教室を出展しました。
2013/06/27
読売新聞で当プロジェクトの紹介記事が掲載されました。(平成25年6月27日 読売新聞富山版)
2013/05/24
オープンラボラトリーを開催しました。
2013/05/01
新中研究補助員着任
2013/04/01
山本研究員、高倉研究員、奥技術員、上田技術員、岸原研究補助員、川原特認研究助手、定村事務推進員着任
2013/03/31
立田研究補助員、上田研究補助員、秋田研究推進主任(事務担当)、西野研究推進員退任
2013/03/18
Analytical Biochemistryへの投稿論文Selective tryptophan determination using tryptophan oxidases involved in bis-indole antibiotic biosynthesisが受理されました。
2013/03/03
浅野研究総括が第60回富山新聞文化賞を受賞しました。
2013/03/01
板本研究推進員着任
2012/11/19
フンメル研究員着任
2012/10/10
プロジェクト拠点研究室(富山県立大学講義棟3階)の完成に伴い記者発表を行いました。
2012/10/01
石田研究員着任
2012/08/01
上田研究補助員、深川研究補助員着任
2012/07/01
伊奈研究員着任
2012/06/01
松田研究推進主任(研究担当)着任
2012/05/30
第12回 日中韓酵素工学会議にてERATOセッション開催
2012/04/23
吉川事務員着任
2012/04/02
スタートアップミーティング開催。
2012/04/01
桑原グループリーダー、市来研究員、岡崎研究員、亀谷研究員、中野研究員、松井研究員、三木研究員、山口研究員、森田技術員、立田研究補助員、大野研究補助員、秋田研究推進主任(事務担当)、橋事務員、吉岡事務員着任
2012/04/01
ERATO浅野酵素活性分子プロジェクト本格始動。京都分室開設。
2012/02/01
伏見事務員着任
2012/01/01
ダダシプール研究員、安川研究員着任
2011/11/01
西野研究推進員着任
2011/10/14
富山県庁にて発足懇談会を開催
2011/10/01
ERATO浅野酵素活性分子プロジェクト発足。JST担当者が立ち上げ支援のため現地駐在開始。
2011/08/01
浅野教授がERATOプロジェクトに採択