新着情報

ムーンショット目標6 公開シンポジウム2024 誤り耐性型汎用量子コンピュータの実現を目指して

シンポジウムは終了しました。

2024/03/22 17:00

2024/03/27 17:30

開催目的・趣旨

従来のコンピュータの進歩が限界に達しつつあるといわれるなか、爆発的に増大する様々な情報処理の需要に対応しうる量子コンピュータが注目を集めています。多様かつ複雑で大規模な実問題を量子コンピュータで高速に解くには、量子的な誤りを直しながら正確な計算を実行する誤り耐性型汎用量子コンピュータの実現が鍵となります。
公開シンポジウム2024では、誤り耐性型汎用量子コンピュータの実現に挑戦するプロジェクトの研究成果をご紹介します。ぜひご参加ください。

プログラムディレクター 北川 勝浩

プログラムディレクター 北川 勝浩

開催概要

日時 [終了しました] 2024年3月27日(水)9:30~17:30
会場 ベルサール秋葉原 およびオンライン(Zoomウェビナー)
参加費 無料
参加方法 事前申込制(申し込みは3月22日 17時をもって終了いたしました)
参加申し込み

申込受付期間:1月9日(火)~3月22日(金)17:00

申し込みフォーム二次元コード
主催 国立研究開発法人科学技術振興機構
共催 内閣府、文部科学省
言語 日本語
タイムテーブル(敬称略)
9:30
開会
開会挨拶(予定)科学技術振興機構
来賓挨拶(予定)内閣府
全体紹介 北川勝浩PD(大阪大学 大学院基礎工学研究科 教授)
9:45
一般向け講演「量子コンピュータの現状と展望」
藤井 啓祐PI(大阪大学 教授/量子情報・量子生命研究センター 副センター長)
10:15
「超伝導量子回路の集積化技術の開発」
山本 剛PM(日本電気株式会社 セキュアシステムプラットフォーム研究所 主席研究員)
10:45
「イオントラップによる光接続型誤り耐性量子コンピュータ」
高橋 優樹PM(沖縄科学技術大学院大学 量子情報物理実験ユニット 准教授)
11:15
「誤り耐性型大規模汎用光量子コンピュータの研究開発」
古澤 明PM(東京大学 大学院工学系研究科 教授/理化学研究所 量子コンピュータ研究センター 副センター長)
11:45 昼休み
12:45
「大規模集積シリコン量子コンピュータの研究開発」
水野 弘之PM(株式会社日立製作所 研究開発グループ 基礎研究センタ主管研究長兼日立京大ラボ長)
13:15
「拡張性のあるシリコン量子コンピュータ技術の開発」
樽茶 清悟PM(理化学研究所 創発物性科学研究センター グループディレクター/量子コンピュータ研究センター チームリーダー)
13:45
「大規模・高コヒーレンスな動的原子アレー型・誤り耐性量子コンピュータ」
大森 賢治PM(自然科学研究機構 分子科学研究所 教授/研究主幹)
14:15
「ナノファイバー共振器QEDによる大規模量子ハードウェア」
青木 隆朗PM(早稲田大学 理工学術院 教授)
14:45
「誤り耐性型量子コンピュータにおける理論・ソフトウェアの研究開発」
小芦 雅斗PM(東京大学 大学院工学系研究科 教授)
15:15 休憩
15:25
「スケーラブルな高集積量子誤り訂正システムの開発」
小林 和淑PM(京都工芸繊維大学 電気電子工学系 教授)
15:55
「量子計算網構築のための量子インターフェース開発」
小坂 英男PM(横浜国立大学 量子情報研究センター センター長/大学院工学研究院・先端科学高等研究院 教授)
16:25
「ネットワーク型量子コンピュータによる量子サイバースペース」
山本 俊PM(大阪大学 大学院基礎工学研究科 教授/量子情報・量子生命研究センター 副センター長)
16:55
「スケーラブルで強靭な統合的量子通信システム」
永山 翔太PM(慶應義塾大学 大学院政策・メディア研究科 特任准教授)
17:25 全体総括・閉会挨拶 北川PD
17:30 閉会

各プロジェクトの詳細はこちらよりご覧いただけます

会場参加の皆様へのお願い

お問い合わせ

科学技術振興機構 ムーンショット型研究開発事業部 目標6担当
E-mail:moonshot-goal6メールアドレスjst.go.jp