JSTトップ > 先端計測分析技術・機器開発プログラム
要素技術タイプ・機器開発タイプ・ソフトウェア開発タイプ・プロトタイプ実証・実用化タイプ・開発成果の活用・普及促進
本プログラムは、最先端の研究やものづくり現場でのニーズに応えるため、将来の創造的・独創的な研究開発に資する先端計測分析技術・機器及びその周辺システムの研究開発を推進します。
2011年3月11日に発生した東日本大震災で被災された皆様に、心からお見舞い申し上げます。
 東日本大震災に関連したJSTの取組みについて

開発成果 プレスリリース

2015年02月04日
リチウムイオン二次電池の電池電極反応に寄与する電子軌道の解明−マンガン酸リチウム系正電極材料設計に新たな指針−(高輝度光科学研究センター・櫻井チーム)
2015年01月27日
超臨界流体技術を用いて試料の前処理操作と高速・高分離分析を全自動化した分析システムを開発−(大阪大学・馬場チーム)
開発成果 プレスリリース 一覧

一般広報活動

2015年1月23日
大阪大学 大学院工学研究科の 明石 満 教授が平成26年度「第67回日本化学会賞」を受賞されました
※ライフイノベーション領域 機器開発タイプ「iPS細胞を用いた三次元心筋組織チップ自動作製装置の開発(H25年度〜29年度(予定))」 チームリーダー
2015年1月13日
九州大学 大学院工学研究院の 田中 敬二 教授が第11回(平成26年度)「日本学士院学術奨励賞」を受賞されました
※最先端研究基盤領域(旧一般領域) 機器開発タイプ「小型・安価・普及型高分子膜厚測定装置の開発(H25年度〜28年度(予定))」 チームリーダー
2014年12月26日
九州大学 大学院工学研究院の 田中 敬二 教授が第11回(平成26年度)「日本学術振興会賞」を受賞されました
※最先端研究基盤領域(旧一般領域) 機器開発タイプ「小型・安価・普及型高分子膜厚測定装置の開発(H25年度〜28年度(予定))」 チームリーダー
一般広報活動 一覧

その他のお知らせ

2015年03月02日新着
JSTでは、当プログラムの開発成果に特化した新技術説明会を3月23日(月)に開催いたします。
開催場所:JST東京本部別館ホール
開催日時:平成27年03月23日(月)10:20〜16:15
※ 内容詳細の確認および参加登録は、新技術説明会のウェブサイトよりお願いいたします。
2015年02月02日
nanotech2015において本プログラムの成果を展示しました。
多数の方々にご来場いただき誠にありがとうございました。
開催場所:東京ビッグサイト 東4〜6ホール 5R-20
開催日時:平成27年01月28日(水)〜30日(金)10:00〜17:00
その他のお知らせ 一覧