JSTトップ > 先端計測分析技術・機器開発プログラム
要素技術タイプ・機器開発タイプ・ソフトウェア開発タイプ・プロトタイプ実証・実用化タイプ・開発成果の活用・普及促進
本プログラムは、最先端の研究やものづくり現場でのニーズに応えるため、将来の創造的・独創的な研究開発に資する先端計測分析技術・機器及びその周辺システムの研究開発を推進します。

平成28年度 公募関連情報

2016年05月12日
5月12日(木)正午をもちまして、平成28年度新規採択課題公募を締め切りました。
多数のご応募、ありがとうございました。
締切以降のe-Radにおける引戻しは行わないでください(締切後に引き戻すと再申請はできません)。
面接選考会は、以下の日程を予定しています。
・最先端研究基盤領域:8月1日(月)・2日(火)終日

開発成果 プレスリリース

2016年05月23日新着
世界初、燃料電池内部の酸素濃度を深さ方向にリアルタイムで把握 -「FC-3Dモニタ FCM-3D-Oxy」を発売 -(山梨大学・犬飼チーム)
2016年03月17日
煙霧により見通しの利かなくなる火災現場でテラヘルツ波により視界を確保‐テラヘルツ波で被写体を照らすアレイ型照明器を開発‐(東京理科大学・松山チーム)
2016年03月15日
X線の屈折・散乱を画像計測する非破壊検査用高感度X線スキャナの開発‐工場生産ラインでの実用化に目処‐(東北大学・百生チーム)
2016年03月09日
シスメックスとエクソソームを対象とした診断機器の共同開発を開始((株)JVCケンウッド・糸長チーム)
開発成果 プレスリリース 一覧

一般広報活動

2016年05月09日新着
(株)ユニソク 中川チームの開発成果に関する論文※が、Nature Photonics誌の「Research Highlight」 とScience誌 の「Editor's Choice」に 取りあげられました。
※ Optics Lett. 41, 1498 (2016).

Nature Photonicsのリンク
http://www.nature.com/nphoton/journal/v10/n5/full/nphoton.2016.87.html
Science誌のリンク
http://science.sciencemag.org/content/352/6286/twil

一般広報活動 一覧

その他のお知らせ

2016年03月16日
JSTでは、当プログラムの開発成果に特化した新技術説明会を3月15日(火)に開催しました。
多くの方々にご来場いただき、誠に有難うございました。
【日 時】平成28年03月15日(火)12:20〜15:55
【会 場】JST東京本部別館1Fホール(東京・市ヶ谷)
※ 内容詳細の確認および参加登録は、詳細はこちら新技術説明会のウェブサイトよりお願いいたします。
その他のお知らせ 一覧