先端計測HOME > 平成28年度公募案内
 

5月12日(木)正午をもちまして、平成28年度新規採択課題公募を締め切りました。
多数のご応募、ありがとうございました。
面接選考会は、以下の日程を予定しています。

・最先端研究基盤領域:8月1日(月)・2日(火)終日
なお、熊本地震の被災地域からの応募について、締切延長措置についてはこちらをご覧ください。

熊本県熊本地方を震源とする地震に対する対応措置(公募期間の延長)について
このたびの熊本県熊本地方を震源とする地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
現在公募中の先端計測分析技術・機器開発プログラムの申請について、被災地域にある研究機関や企業等で、締め切りまで提案書の提出が困難な場合には、事前に下記問合せ先まで御連絡ください。最大で10日間(5月23日(月)正午)公募期間の延長をいたします。
※それ以外の方につきましては、通常の締め切り5月12日(木)正午でお願いいたします。

 皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

科学技術振興機構 産学連携展開部 先端計測グループ
電話:03-3512-3529
E-mail:sentan[at]jst.go.jp  [at]を@に変えてください。

H28年度 公募案内

 研究成果展開事業「先端計測分析技術・機器開発プログラム」は、我が国将来の創造的・独創的な研究開発を支える基盤の強化を図るために、革新的な先端計測分析の要素技術や機器及びその周辺システムの開発を目的とするプログラムです。

 平成28年度の公募は、最先端研究基盤領域において、最先端の研究開発現場での計測・分析ニーズに応える創造的・独創的な先端計測分析技術・機器及び周辺システムの開発を、要素技術タイプおよび先端機器開発タイプで募集します。

注意事項:
① 医療・創薬を主たる目的とする申請は対象外となりますので、ご注意ください。

② e-Radでの申請に加えて、印刷した申請書(5部)を5月16日(月)までに、JSTに必ず送付してください(送付方法は公募要領をご覧ください)。
③ 応募者(チームリーダー)は研究倫理講習を修了していることが応募要件となります。修了していることを確認できない場合は、応募要件不備とみなしますのでご注意ください(詳細は公募要領をご覧ください)。


 公募受付は「府省共通研究開発管理システム(e-Rad)」により行います。

公募期間は、以下の通りです。
平成28年4月1日(金)から平成28年5月12日(木)正午まで