JSTトップ > 研究倫理 > 取り組み

[本文]

取り組み

■JSTの取り組み

(1)責任ある研究活動の推進・不正の防止に関する取り組み

 JSTの事業で採択された研究課題の研究代表者、共同研究者等や研究機関の事務担当者の皆様に、研究倫理講習会等において、直接、説明をさせていただく場を設けております。
なお、参画する研究者等の皆様には、e-learningによる研究倫理教材の受講をしていただきます。
講習会で使用しているパンフレット、教材は「普及・啓発」のページに掲載しています。

(2)告発窓口

 JSTの実施する事業に係る研究開発活動の不正行為等の告発窓口を設置しています。

(3)相談窓口

 研究活動における不正防止・対応のための相談窓口を設置しています。研究倫理に関する相談につきましては、下記問い合わせ先までご連絡ください。

お問い合わせ先
【JST総務部研究公正室(相談窓口)】
  電話: 03-5214-8390 FAX: 03-5214-8393
   e-mail: E-mail

(3)間接経費執行実績報告書の提出窓口

 「競争的資金の間接経費の執行に係る共通指針」(平成21年3月27日 競争的資金に関する関係府省連絡会申し合わせ)に則り、研究機関は、受け入れた委託研究に係る公的研究費の執行に関して、毎年6月末日までの期限を以て前年度分の間接経費執行実績報告書を提出することになっています。
 JSTへの提出にあたっては、当該報告書をPDFファイルとして、総務部 研究公正室の管理する以下のメールアドレスにご送付ください。
 研究機関がJSTの複数事業を受託している場合であっても、まとめて1部を提出してください

【提出専用アドレス】メールアドレス

■シンポジウム

・平成27年度:研究倫理に関するシンポジウム実績

平成27年9月30日(水) 日独国際シンポジウム  「研究公正を高める取組について〜日独の取組の実践例〜」
(主催:ドイツ研究振興協会(DFG)、独立行政法人日本学術振興会(JSPS)、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)

・平成26年度:研究倫理に関するシンポジウム実績

平成26年7月29日(火) 日本学術会議 学術フォーラム 「研究倫理教育プログラム」(PDF:551KB)
(主催:日本学術会議、文部科学省、独立行政法人科学技術振興機構、独立行政法人日本学術振興会)
 開催概要(PDF:137KB)及び当日資料は、日本学術会議のホームページで公開されています。また、当日の様子はScience Portalの記事でもご覧いただけます。

<当日資料>(日本学術会議のホームページへリンク)
★趣旨説明
浅島誠(PDF:1.1MB)(独立行政法人日本学術振興会理事、日本学術会議連携会員)
★報告
川上伸昭(PDF:640KB)(文部科学省科学技術・学術政策局長)
・渡邊淳平(独立行政法人日本学術振興会理事)
小林良彰(PDF:684KB)(日本学術会議副会長、慶應義塾大学法学部教授)
市川家國(PDF:3.1MB)(信州大学特任教授)
笠木伸英(PDF:314KB)(独立行政法人科学技術振興機構上席フェロー、日本学術会議連携会員)
★ラウンドテーブル
松尾泰樹(PDF:803KB)(文部科学省科学技術・学術政策局人材政策課長)
★閉会挨拶
大竹暁(PDF:803KB)(独立行政法人科学技術振興機構理事)

■JSTの体制整備

(1)JSTが研究機関等に対し配分する競争的資金等を使用した研究活動において、研究者等が行った不正行為等への対応に関する取扱い及び不正行為等を行った研究者等に対する処分の内容等の例規を整備しています。

研究活動における不正行為等への対応に関する規則(PDF:151KB)
平成27年3月25日 平成27年規則第12号

(2)JSTに雇用される研究者等が科学研究費補助金等の外部資金やJSTの運営費交付金において実施する研究について、関係例規を整備しています。

科学研究費助成事業等の不正行為等の取り扱いに関する規則(PDF:147KB)
平成27年3月25日 平成27年規則第13号
科学研究費助成事業−科研費−研究実施規則(PDF:86kB)
平成25年3月1日 平成25年規則第4号、改正平成27年3月25日 平成27年規則第114号、改正平成27年9月30日 平成27年規則第228号
科学研究費補助金取扱規程(PDF:48KB)
平成26年3月24日 平成26年規程第9号、改正平成27年3月25日 平成27年規程第28号