《サイエンスアゴラオンライン》
1020日(木)~22日(土)

《前夜祭》
111日(火)

《サイエンスアゴラ実地開催》
114日(金)~6日(日)

アクセス ACCESS

No.31211月5日(土)~11月6日(日)※2日間

ブース企画

遠心力で電力を制御する遠心ガバナー工作体験
~電池とモーターで作る速度調節器に挑戦
Making centrifugal governor which controls electric power.

慶應技術士会
The institution of Professional Engineers, KEIO

場所:テレコムセンタービル 3Fブース

企画概要

先端に錐のついた腕木が回転するとその遠心力に応じて上昇下降する仕組みを使いモーターの回転を制御する工作です。ガバナはエンジンやタービンの回転速度制御などに広く使われています。

出展レポート

2日間で約60個の工作を実施しました。それより多く工作品を用意していたが、工作原理が分かると大変好評で、残りの工作品は全て譲渡しました。工作教室に来た大人、高校生、小中学生、全員、とイラストラクターによる原理、組み立ての説明、科学の原理、将来の仕事等の対話をして、「面白い。」、「良くわかる。」等のコメントが大変多くありました。又、イラストラクターによる部品の組み立て努力は大変なものがあり、この様な努力が対話を支えているものと思い、自前の会ですがメンバーの努力に感服致しました。来年は今年を振り返り、改善をしてお客様、イラストレーターのご努力に更に貢献したいと皆思っています。

page top