SCIENCE AGORA

概要

企画タイトル 障害を持つ学生にひらかれた科学
Title Inclusive Science for Students With Disabilities
企画概要
障害のある学生が初等中等教育の段階で多くの困難に対面し、大学への進学をあきらめることは少なくありません。 また、大学進学が実現しても、STEM分野を志していた学生が、物理的環境や文化的環境における障壁に直面し、不本意なかたちで他分野に進路変更する例も後を絶ちません。 本ウェビナーでは、障害やバリアフリーの専門家たちが、障害のある学生でもSTEM分野に進み、 充実した学生生活を送れるよう、大学が行うべき環境整備や支援について提案します。
出展者名 東京大学
Exhibitor The University of Tokyo
企画番号 2111
配信日時 11月21日(土)15:30-17:00
登壇者プロフィール
    <ファシリテーター>
    熊谷 晋一郎 東京大学先端科学技術研究センター准教授 (当事者研究)

    <登壇者>
    松田 雄二 東京大学工学系研究科建築学専攻准教授 (ユニバーサルデザイン)
    中津 真美 東京大学バリアフリー支援室特任助教 (情報保障)
    並木 重宏 東京大学先端科学技術研究センター准教授 (インクルーシブな科学の教育研究環境)
    ※( )内は研究テーマ


    熊谷晋一郎
    (東京大学先端科学技術研究センター准教授)


    松田雄二
    (東京大学工学系研究科建築学専攻准教授)


    中津真美
    (東京大学バリアフリー支援室特任助教)


    並木重宏
    (東京大学先端科学技術研究センター准教授)

プログラム
  • 15:30~15:35 イントロダクション
  • 15:35~16:20 登壇
  • 16:20~16:50 ディスカッション
  • 16:50~17:00 まとめ
  • 17:00 終了

page top