SCIENCE AGORA

概要

企画タイトル 危機対応における科学コミュニティの役割とは~COVID-19パンデミックの教訓から~
Title The Role of the Scientific Community in Disaster Response - Lessons learned from the COVID-19 Pandemic
企画概要 COVID-19パンデミックの影響は、世界中のあらゆるLife(生命、生活、人生)を大きく変容させました。 この間、ウイルスの病態解明や適切な情報提供、社会的措置の決定などにおいて、科学者と政策の役割は大きかったと言えます。 このセッションではCOVID-19パンデミックにおける科学者や政府の対応を振り返り、災害・危機が起こった際の科学と政策の役割、必要な国際協調、 また科学コミュニケーションのあり方などを各国のステークホルダーとともに議論します。
【使用言語】英語(日英同時通訳)
出展者名 科学技術振興機構(JST)
Exhibitor Japan Science and Technology Agency (JST)
企画番号 2001
配信日時 11月20日(金)17:30~19:00
登壇者プロフィール
    <モデレーター>
    渡辺 美代子
    (JST副理事)


    <パネリスト>
    Anne Cambon-Thomsen氏
    (フランスCNRS名誉研究部長、RDAヘルスサイエンスと研究倫理・欧州アンバサダー)

    Jemilah Mahmood氏
    (マレーシアムヒディンヤシン首相特別顧問)

    佐伯 浩治
    (JST理事)

    Daan Du Toit氏
    (南アフリカ科学技術イノベーション省国際協力資源部長)


    <コメンテーター>
    David Budtz Pedersen氏
    (デンマーク・オールボー大学コミュニケーション心理学科教授)

    Connie Nshemereirwe氏
    (グローバルヤングアカデミー2018/2020共同議長)

    出口 康夫氏
    (京都大学文学研究科教授)


    渡辺美代子


    Anne Cambon-Thomsen氏


    Jemilah Mahmood氏


    佐伯浩治


    Daan Du Toit氏


    David Budtz Pedersen氏


    Connie Nshemereirwe氏


    出口康夫氏

プログラム
  • 17:30 オープニング
  • 17:35 パネリストによる講演
  • 18:05 コメンテーターを介した質疑応答
  • 18:20 パネルディスカッション
  • 18:40 オープンディスカッション
  • 19:00 終了

page top