【仲岡 雅裕】海洋生物群集の非線形応答解明のためのリアルタイム野外実験システムの開発


研究代表者

仲岡 雅裕

仲岡 雅裕

北海道大学 北方生物圏フィールド科学センター
教授
研究室ホームページ


研究概要

現在の海洋では、乱獲、水質悪化、水温上昇、海洋酸性化などの多数の要因による環境変動が同時に進行しているため、海洋生物の多様性の変化を正確に予測することが非常に困難な状況です。これを解決するためには、野外で実際に複数の環境要因を同時に操作して、生物群集の応答を連続的に観察する方法を開発することが有効です。私たちは、アマモ場を対象に、このようなリアルタイム野外実験システムFORTESを開発します。


仲岡 雅裕_概要図


主たる共同研究者
桑江 朝比呂 海上・港湾・航空技術研究所 港湾空港技術研究所 グループ長
堀 正和 水産研究・教育機構 瀬戸内海区水産研究所 主任研究員

報告書

24年度年次報告書
25年度年次報告書

プログラム

  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-X
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
  • AI時代と科学研究の今
  • AIPネットワークラボ
  • JSTプロジェクトDB
  • 終了事業アーカイブズ
  • ご意見・ご要望