【成瀬 誠】ナノ光学と光カオスを用いた超高速意思決定メカニズムの創成

研究代表者

研究代表者画像

成瀬 誠

情報通信研究機構
ネットワークシステム研究所
総括研究員

研究概要

本研究では、人工知能で重要な強化学習の根幹にある意思決定問題を、光に固有の性質とその極限性能を生かし「物理的に」解決します。具体的には、光の微細化の極限を生かし、フォトクロミック材料とナノ光学を用いた意思決定、及び光の広帯域性の極限を生かし、光カオスによる超高速な意思決定を実現します。光の特長を活用し、通信チャネルの瞬時割り当て、解探索等での瞬時アービトレーションなどの重要な応用を支えるAI時代の革新的光機能を創成します。

プログラム

  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
  • AI時代と科学研究の今
  • AIPネットワークラボ
  • JSTプロジェクトDB
  • 終了事業アーカイブズ
  • ご意見・ご要望