日ASEAN科学技術・イノベーション協働連携事業

若手人材交流プログラム

ASEAN諸国と新たなイノベーションを共創し、持続可能な研究エコシステムの構築を目指す
若手人材交流プログラム
日ASEAN科学技術・イノベーション協働連携事業

事業概要

日ASEAN科学技術・イノベーション協働連携事業(NEXUS: Networked Exchange, United Strength for Stronger Partnerships between Japan and ASEAN)では、「日ASEAN友好協力50周年」を機に、日ASEANの長きにわたる国際共同研究や人材交流等の取組を基盤とし、双方の強みを活かした柔軟で重層的な科学技術協力を推進します。これにより、相互の持続可能な研究協力関係をさらに強化し、イノベーションを共創するパートナーとしての成長を目指します。具体的には、以下3つの取組を進めます。

  • 国際共同研究

    共通重点分野における国際共同研究を支援します。

  • 研究人材交流・育成

    若手研究人材の交流支援を通した国際的な人材育成を推進し、国際共同研究の萌芽形成や科学技術人材プールの形成を促進します。

  • 拠点

    科学技術協力に資する拠点を形成し、既存の研究拠点の活用・機能強化を促進します。

ASEAN諸国と新たなイノベーションを共創し、持続可能な研究エコシステムの構築を目指す
ASEAN
新着情報

News

若手人材交流プログラムとは

若手人材交流プログラムは、日ASEAN科学技術・イノベーション協働連携事業の一環として、高校生を含む原則40歳以下の学生、研究者、教員、科学技術にかかわる業務に従事する方を対象とし、先端分野を含めた科学技術分野全般における相互交流(派遣、招へい)を支援することにより、日ASEANの若手研究人材の交流や関係構築を図り、国際頭脳循環の活性化及び次世代の優秀な研究者の育成に貢献するものです。

若手人材交流プログラムとは
お問い合わせ

Contact

国立研究開発法人 科学技術振興機構 (JST)
さくらサイエンスプログラム推進本部企画運営室公募グループ

〒102-8666 東京都千代田区四番町5-3
TEL:03-5214-8997

y-tec(at)jst.go.jp(左記の"at"を"@"に置き換えてください。)

  • JST
  • NEXUS
  • さくらサイエンスプログラム
Page
TOP