JSTトッププレス一覧 > 科学技術振興機構報 第447号
科学技術振興機構報 第447号

平成19年12月4日

東京都千代田区四番町5−3
科学技術振興機構(JST)
電話(03)5214-8404(広報・ポータル部広報課)
URL http://www.jst.go.jp

戦略的創造研究推進事業(ERATO型研究)における
平成19年度 新規発足 研究領域及び研究総括の決定について

 JST(理事長 北澤宏一)は、戦略的創造研究推進事業(ERATO型研究)において、新規に発足する研究領域及び研究総括を下記のとおり決定しました。
 ERATOでは、卓越したリーダーのもと、多様なバックグラウンドを持つ若手研究者が結集し、時限的なプロジェクトの中で新しい科学技術の源流を生み出すことを目的として、独創性に富んだ探索研究を実施します(資料1)。
 今回決定した研究領域の概要及び研究総括の略歴は資料2のとおりです。
 なお、今回の選考より、競争的研究資金制度におけるプログラムオフィサーに相当する評価者1名が、他の有識者の協力を得て、1件の研究領域及び研究総括候補を選出する、新たな選考方法を導入しました。これにより、ハイリスクではあっても、独創的で挑戦的な研究構想がより積極的に採択されることを期待しました(資料3)。
 選考の視点は資料4、選定した研究領域・研究総括の評価者及び評価は資料5のとおりです。

研究総括:五十嵐 健夫(東京大学大学院情報理工学系研究科 准教授)
研究領域:デザインインタフェース
戦略目標:メディア芸術の創造の高度化を支える先進的科学技術の創出

研究総括:中内 啓光(東京大学医科学研究所 教授)
研究領域:幹細胞制御
戦略目標:生命システムの動作原理の解明と活用のための基礎技術の創出

研究総括:北川 進(京都大学物質−細胞統合システム拠点 副拠点長)
研究領域:統合細孔
戦略目標:プログラムされたビルドアップ型ナノ構造の構築と機能の探索
※国際共同研究タイプ(ICORPタイプ)として実施
 相手側研究総括:Omar M. Yaghi(米国、カリフォルニア大学ロサンゼルス校化学・生化学科 教授)

研究総括:前中 一介(兵庫県立大学大学院工学研究科 教授)
研究領域:センシング融合
戦略目標:安全・安心な社会を実現するための先進的統合センシング技術の創出

研究総括:平山 祥郎(東北大学大学院理学研究科 教授)
研究領域:核スピンエレクトロニクス
戦略目標:情報通信技術に革新をもたらす量子情報処理の実現に向けた技術基盤の構築

<添付資料>

(資料1)戦略的創造研究推進事業(ERATO型研究)について
(資料2)研究領域の概要及び研究総括の略歴
(資料3)選考方法の見直しと平成19年度 新規採択 研究総括及び研究領域の決定手順
(資料4)選考の視点
(資料5)評価者(選考パネル)及び評価
(参考)パネルオフィサーの略歴等

<お問い合わせ先>

独立行政法人科学技術振興機構 戦略的創造事業本部 研究プロジェクト推進部
〒102-0075 東京都千代田区三番町5 三番町ビル
小林 正(こばやし ただし)、坂本 祥純(さかもと よしずみ)
Tel: 03-3512-3528 Fax: 03-3222-2068
E-mail: