田所 諭
タフ・ロボティクス・チャレンジ
プログラム・マネージャー
田所 諭 Satoshi Tadokoro
  • ビデオ
  • フルバージョン
  • ダイジェスト
  • 研究開発プログラムの内容
  • PMの研究開発成果
  • 公式HP
1984年 東京大学大学院修士課程 修了
1993-2005年 神戸大学工学部 助教授
2002年 国際レスキューシステム研究機構 設立
2002-2006年 文科省大大特レスキューロボPM
2005年 東北大学大学院情報科学研究科 教授
2006-2010年 NEDO戦略先端ロボットPI
2011年 福島第一原発事故にQuince投入
2012年 同 研究科長補佐,2014年 副研究科長
2014年~ImPACTプログラム・マネージャー 
2016年〜 IEEE Robotics and Automation Society President
(東北大/JST間のジョイントアポイントメント、エフォート80%)
【プロフィール】
今年のロボット大賞優秀賞他,受賞.


研究開発プログラムの概要

世界のなかで災害頻発国として数えられる日本。近い将来、首都圏の直下型地震も起きると言われており、その対応策に迫られている。東日本大震災では、災害時におけるロボットの有用性が証明されたものの、時々刻々と変化する未知の環境下で本当に利用できるロボットの実現は、まだ道半ばである。本プログラムでは、極限の災害現場でも、へこたれず、タフに仕事ができる遠隔自律ロボットの実現を目指し、屋外ロボットのカギとなる基盤技術を競争的環境下で研究開発する。そして未来の高度な屋外ロボットサービス事業開拓への礎を築いていく。

非連続イノベーション

社会的非連続イノベーション

  • ブレークスルー:これまで不可能だった困難条件での情報収集・作業を可能にする
  • 解決法:フィールド評価試験を通じて、災害ユーザが研究開発成果の導入を検討、調達計画を検討開始する
  • 困難点:ユーザニーズ(特に制約条件)の正確な認識、成果情報(特に限界)の正確な伝達

産業的非連続イノベーション

  • ブレークスルー:タフロボティクスの技術を活用した新しい事業・製品・サービス・コンポーネント
  • 解決法:フィールド評価試験を通じて、事業化企業が研究開発成果の活用を検討し、独自の発展共同研究開発を行う
  • 困難点:非災害ニーズと研究開発成果のマッチング、事業への適用有効性の検証

PMの挑戦と実現した場合のインパクト

産業や社会に与えるインパクト

  • 従来困難だった環境条件下でも、情報収 集や作業を可能にする減災ソリューショ ンを提供(社会的インパクト)
  • コンポーネント・サービス・システムの 新規事業創出、災害ロボットの技術や 事業の循環(産業的インパクト)

成功へのシナリオと達成目標

PMが作り込んだ研究開発プログラムの全体構成

PMのキャスティングによる実施体制


各プロジェクト一覧(2016年3月1日現在)

プロジェクト名 研究開発機関名 研究開発責任者
プロジェクト1 ロボットプラットフォーム
千葉大学

野波 健蔵

信州大学

鈴木 智

早稲田大学

高西 淳夫

大阪大学

吉灘 裕

小松製作所

東北大学

田所 諭

京都大学

松野 文俊

東北大学

大野 和則

プロジェクト2 ロボットコンポーネント
東京工業大学

鈴森 康一

岡山大学

神田 岳文

ブリヂストン

JPN

KYB

立命館大学

玄 相昊

東北大学

多田隈 建二郞

名城大学

大道 武生

広島大学

高木 健

並木精密宝石

中村 一也

岐阜大学

毛利 哲也

千葉大学

劉 浩

大阪府立大学

砂田 茂

大阪大学

米澤 宏一

宇宙航空研究開発機構

田辺 安忠

金沢大学

得竹 浩

立命館大学

小澤 隆太

京都高度技術研究所

鄭 心知

プロジェクト3 ロボットインテリジェンス
早稲田大学

奥乃 博

東京工業大学

中臺 一博

京都大学

糸山 克寿

熊本大学

公文 誠

東北大学

岡谷 貴之

東京工業大学

田中 正行

信州大学

山崎 公俊

東北大学

昆陽 雅司

京都大学

松野 文俊

東京大学

浅間 一

東北大学

徳山 豪

情報通信研究機構

三浦 龍

産業技術総合研究所

加藤 晋

産業技術総合研究所

佐々木 洋子

東京大学

猿渡 洋

国立情報学研究所

小野 順貴

筑波大学

牧野 昭二

早稲田大学

鈴木 太郎

金沢大学

鈴木 陽介

麻布大学

菊水 健史

東京大学

小林 博樹

奈良先端科学技術大学院大学

池田 和司

首都大学東京

久保田 直行

静岡大学

三浦 憲二郎

東北大学

永谷 圭司

神戸大学

横小路 泰義

千葉大学

並木 明夫

早稲田大学

岩田 浩康

プロジェクト4 フィールド評価試験・安全
国際レスキューシステム
研究機構

高森 年

長岡技術科学大学

木村 哲也

産業技術総合研究所

金広 文男

大阪大学

杉原 知道

慶應義塾大学

石上 玄也

横浜国立大学

尾崎 伸吾

プログラム資料