JST 国立研究開発法人 科学技術振興機構

文字サイズ

SCENARIO 社会課題の解決を目指して

「顔の見える電力™」の提供

2020年03月12日

シナリオを実現する

  • 主催:

    みんな電力株式会社

  • 開催日:2018年12月 1日

解くべき課題

◆地球温暖化対策
◆地球環境の保全
◆エネルギー供給の安定確保
◆再生可能エネルギーの普及促進

取組のポイント

「STI for SDGs」アワード(第1回)「科学技術振興機構理事長賞」受賞案件
◆再生可能エネルギーの普及により地球温暖化、大気汚染防止など環境問題の解決に貢献
◆世界初のブロックチェーンによる電力トレーサビリティーシステムを導入
◆「顔の見える電力™」という電力の可視化および電力選択の自由という新たな価値を創造

取組内容

◆世界初のブロックチェーンによる電力トレーサビリティーシステム
・パブリックブロックチェーン上に電力のやり取りを記録する独自システムを構築。
・低コスト(料金は半分)かつ高精度(単位は1日から30分へ短縮)な電力トレーサビリティの実現。
◆「顔の見える電力™」の提供
・電力を可視化し、電力に安さや環境影響以外に「選択の自由」という新たな価値を創造して再生可能エネルギーの振興に努める。
・電力の売買を通して発電所と消費者をつなぎ、地域の振興、地方創生へも貢献。
・法人サービスおよび個人サービスの拡販。

シナリオの関係者

みんな電力株式会社

関連リンク

関連情報

「電力発電」に関する情報
「ブロックチェーン技術」に関する情報
「再生可能エネルギー」に関する情報
「みんな電力」に関する情報

お問い合わせ先

みんな電力株式会社

03-6805-2228

前のページに戻る