Local STI for SDGs地方創生分科会

概要

JSTでは、 SDGsを共通言語に包括的かつ持続可能な地域の発展に向けて、地域における課題と科学技術を基にした解決策(シーズ)をつなぎ、課題解決に向けてステークホルダーが共創する機会を構築するために、「地域産学官社会連携」分科会(*)を設置しました。複雑な社会課題を解決していくために、様々な技術や科学的な知見、情報等を活用することで、地方自治体や住民、地元企業等と共にSDGsの達成に資する新たな価値を創造していく取り組みを推進していきたいと考えています。

地域の課題を解決したい!地域の発展に貢献したい!みなさん、組織や分野を超えて議論し、共に地域の未来を創っていきませんか。

分科会へ参加を希望される方は、下記の事務局までメールにて参加希望をお知らせください。ご不明な点などございましたら、事務局までご連絡ください。

*分科会への参加は、内閣府の地方創生SDGs官民連携プラットフォーム(以下、「プラットフォーム」)への参加登録が必要です。なお、プラットフォームへ登録していなくても、個別の会合等にご参加いただけることもございますが、分科会の参加機関が優先されますことをあらかじめご承知おきください。

事務局連絡先

国立研究開発法人 科学技術振興機構
経営企画部 持続可能な社会推進室
メールアドレス

活動

活動①:地域STI for SDGs産学官社会連携会合
分科会メンバー会合、分科会メンバーと連携した地域における公開会合を開催。地方自治体、地元企業や大学、研究機関等と意見交換。

活動②:STI for SDGs関連情報の共有
科学技術を活用したSDGsの取組を支援するJST制度、制度利用プロジェクト主催の企画、分科会メンバーの活動情報等のSDGs関連情報についてメールで月2-3回情報提供。

活動③:展示会等への出展を通じた情報発信
Webや国内内外の展示会(エコプロ2021を予定)で幅広いステークホルダーへ情報発信

※分科会の活動計画・活動報告はこちら(地方創生SDGs官民連携プラットフォームのウェブサイト)