intaview
行岡哲男ゆきおか・てつお
東京医科大学救急医学講座 主任教授
1951年大阪生まれ。1976年東京医科大学卒業、1986年医学博士(大阪大学)。大阪大学医学部附属病院特殊救急部、杏林大学医学部救急医学を経て、2000年より現職。救急医学、特に、重症の外傷・熱傷の診療・教育・研究を専門とする。日本救急医学会理事、日本熱傷学会理事、東京医科大学病院長、国際熱傷学会副会長を歴任。救急専門医・指導医、米国外科学会正会員、米国外傷外科学会名誉会員。
患者さんやその家族と 多視点化による「共有する医療」の実現に向けた研究
mov_docbtn