intaview
インタビューList
吉田省子よしだ・せいこ
北海道大学大学院農学研究院 学術研究員
礼文島で生まれ、父の転勤で道内を転々とし、物理学を弘前大学(研究科にも2年在籍)で修め、子育てが一段落してから科学史の高田誠二先生(北海道大学)に師事し相対性理論の受容史を調べ、杉山滋郎先生(同大学院理学研究科物理学専攻科学史・科学基礎論講座)の下で天文学史を学びました。やがて科学技術社会論に進み、農学研究院の学術研究員として研究者と一般市民との対話の場作りをしています。室蘭工業大学非常勤講師。
安全なものを食べたい消費者と アクターの協働による 双方向的リスクコミュニケーションの モデル化研究
mov_docbtn