intaview
インタビューList
柳下正治やぎした・まさはる
上智大学大学院地球環境学研究科 教授
平塚市出身。1971年東京大学工学部卒(都市工学)。学生時代に激甚公害に接し、環境分野への取り組みを決意。環境庁を中心に、廃棄物、環境影響評価、大気・水環境、地球温暖化、国際環境政策などに従事。2001年名古屋大学大学院環境学研究科教授を経て、2005年から現職。環境政策専攻。参加型環境政策形成に係る研究、日中韓の循環型社会政策研究などを推進。趣味はピアノ演奏。
地球環境を考える人たちと 政策形成対話の促進:長期的な温室効果ガス(GHG)大幅削減を事例として