intaview
インタビューList
鎌田磨人かまだ・まひと
徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部 教授
「人間が自然にどのように向き合い働きかけてきたのか,それに対して自然がどのように反応してきたのか」を知りたいと思い、里山での森林構造の変化についての研究を行なっていました。そのような興味に加え、今は、人と自然の関係の中で作られてきた自然や、地域資源としての生態系を守り活用していくための協働のプロセスや、それを支える人と人のネットワークをデザインし、マネジメントするための仕組みについて調べ、また、実践的な活動を行なっています。
持続可能な
地域づくりを進める人たちと
地域主導型科学者 コミュニティの創生