intaview
本堂 毅ほんどう・つよし
東北大学大学院理学研究科 准教授
東北大学大学院情報科学研究科を修了。京都大学基礎物理学研究所研究員などを経て現職。その間、文科省在外研修員としてフランス・キュリー研究所へ留学。専門は理論物理学(統計物理)、生物物理学、科学技術社会論など。法廷には、科学と社会の「ボタンの掛け違い」が典型的に現れる場所として関心がある。音楽家、政治学者、医師、法学者など、多くの人と共同研究を楽しんできた。一番の趣味は仕事の題材でもある音楽。
法律家と 不確実な科学的状況での法的意思決定