1. ホーム
  2. 領域紹介
  3. 総括メッセージ
写真

領域総括山田 肇東洋大学 名誉教授
NPO法人
情報通信政策フォーラム 理事長

研究開発成果として提案する新しい制度は、机上の空論ではなく、現実社会に適用できるものを目指します。そのためには、多くの関与者と密接に協力しながら、現場に適用可能で現実的な解決策を産みだすことが重要です。その一方で、立法府・行政府における制度設計に資するためには、特定の現場だけに有効な解決策では役に立ちません。地域性に着目して実態を把握したうえでの実践とともに、全国への普及・展開を意識して、現場を対象にエビデンスを積み上げていくという姿勢で、この研究開発領域を推進していきたいと考えています。

この研究開発領域では制度を対象としますが、それは法律・規制といった法制度だけを指すものではありません。法制度上は可能であっても、現場における慣行や、出来ないはずとの人々の思い込み、人間は状況に応じて必ずしも適切に行動できるとは限らないということへの理解の不足(援助希求行動の多様性への理解不足)が、安全な暮らしの創生を妨げているかもしれません。この研究開発領域では、制度を法律・規制・慣行・思い込みなどを包含する幅広いものとして捉え、これらの壁を超えて安全なくらしを創生するのに役立つ研究開発を推進します。

図:新しい公/私空間の構築