1. ホーム
  2. インフォメーション
  3. サイエンスアゴラにて「マルトリ予防」と「とも育て」ってなんだろう?―脳科学から育むミライを開催します。

サイエンスアゴラにて「マルトリ予防」と「とも育て」ってなんだろう?―脳科学から育むミライを開催します。

2020年10月26日

安全な暮らしをつくる新しい公/私空間の構築」研究開発領域では、外部からは見えにくい個人が抱える問題をどう解決し、支援していくかをテーマとした研究開発を推進しています。

この度、JST主催の「サイエンスアゴラ」において児童虐待問題への対応に際して、研究開発中の友田PJの成果をどのように活用し、マルトリートメントを予防していくかについて考えるオンラインイベントを開催することとなりました。

ぜひともお近くの皆様にもご紹介をいただき、ご参加を検討いただければ幸いです。

開催概要

日時:2020年11月21日(土)18時00分~19時00分
場所:オンラインにて配信
参加費:無料

<パネリスト>
友田 明美(福井大学 子どものこころの発達研究センター 教授)
奥山千鶴子(NPO法人子育てひろば全国連絡協議会 理事長/認定NPO法人びーのびーの理事長)
<モデレーター>
山田 肇(東洋大学 名誉教授/NPO法人 情報通信政策フォーラム 理事長)

パネルディスカッション・フロアを含めた全体討議を予定

本企画ではsli.doというサービスを使い、双方向のコミュニケーションを行います。
質問やコメントをリアルタイムで入力が可能です。
https://app.sli.do/event/vycqb1ro
(上記URLから入れない場合は、https://www.sli.do/jp アクセスコードは marutori と入力ください。)

<使い方>
1. 登録不要・匿名でコメントを入力が可能です。
2. 他のコメントに「いいね」をすることが可能です。
3. 「いいね」が多いものがページの上部に上がってきます。

★参加申込はこちら

★YouTube でライブ配信も行われます
https://youtu.be/pPWim7OuhH0

★YouTubeでの同時配信は、このページでもご覧いただけます


■サイエンスアゴラとは?

サイエンスアゴラとは、あらゆる人に開かれた科学と社会をつなぐ広場の総称です。サイエンスアゴラは、異なる分野・セクター・年代・国籍を超えた関係者をつなぎ、さまざまな人たちが各地で主体的に推進する活動の広場です。この広場に集まる人たちが多様な価値観を認め合いながら、対話・協働を通じて、これからの「社会とともにある科学」と「科学とともにある社会」の実現を目指します。(サイエンスアゴラHPより)

link
友田プロジェクト「養育者支援によって子どもの虐待を低減するシステムの構築」