公募情報

プロジェクトマネージャー追加公募

募集は締め切りました。ご応募ありがとうございました。

ムーンショット目標1~7については、令和2年度より、各ムーンショット目標に関する研究開発全体の責任者であるプログラムディレクター(PD)のもと、各研究開発プロジェクトを推進するプロジェクトマネージャー(PM)により研究開発が進められています。
今回、その目標達成のため既存の研究開発プロジェクトに加えて、新たに必要となる研究開発プロジェクトを推進するPMを追加公募することとなりました。
募集を行うムーンショット目標、ならびにPD、およびPDを補佐するサブPDは以下の通りです。

  • ムーンショット目標1
    2050年までに、人が身体、脳、空間、時間の制約から解放された社会を実現

    (PD:萩田 紀博(大阪芸術大学 芸術学部 アートサイエンス学科 学科長・教授))
    (サブPD:北野 宏明(株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所 代表取締役社長))
    (サブPD:土井 美和子(情報通信研究機構 監事))
  • ムーンショット目標3
    2050年までに、AIとロボットの共進化により、自ら学習・行動し人と共生するロボットを実現

    (PD:福田 敏男(名古屋大学 未来社会創造機構 客員教授))
    (サブPD:上田 修功(NTTコミュニケーション科学基礎研究所 フェロー/理化学研究所 革新知能統合研究センター 副センター長))
    (サブPD:橋本 秀紀(中央大学 理工学部 教授))
  • ムーンショット目標6
    2050年までに、経済・産業・安全保障を飛躍的に発展させる誤り耐性型汎用量子コンピュータを実現

    (PD:北川 勝浩(大阪大学 大学院基礎工学研究科 教授))
    (サブPD:中村 泰信(東京大学 先端科学技術研究センター 教授))
    (サブPD:山下 茂(立命館大学 情報理工学部 教授))
主なスケジュール

※書類選考期間以降はすべて予定です。今後変更となる場合があります。
※対面での面接を予定しておりますが、新型コロナウイルス感染症拡大の状況等によっては、面接選考の方法を変更することがあります。

応募締切令和4年5月10日(火) 午前12:00(正午) 厳守
書類選考期間令和4年5月中旬~6月上旬
面接選考期間令和4年6月中旬~7月上旬
選考結果の通知・発表令和4年7月下旬

面接選考会について
面接選考会の日程は、以下の通りです。具体的な面接日時は、JSTから指定させていただく旨、ご了承ください。
なお、面接選考対象者については、JSTよりメールにてご連絡を差し上げるとともに、本ウェブサイトにe-Rad課題IDを掲載します。
面接選考会における提案内容の説明は提案者本人が行うものとし、代理者による説明は不可としますので、ご注意ください。

ムーンショット目標 面接選考会
ムーンショット目標1(萩田 紀博 PD)令和4年7月2日(土)、7月3日(日)
ムーンショット目標3(福田 敏男 PD)令和4年6月26日(日)、6月27日(月)
ムーンショット目標6(北川 勝浩 PD)令和4年6月25日(土)、6月26日(日)

応募にあたって

下記の様式をダウンロードし、府省共通研究開発システム(e-Rad)より応募を行ってください。詳細な応募方法についてはe-Rad操作マニュアルをご参照ください。募集締切までにe-Radを通じた応募手続きが完了していない提案については、いかなる理由があっても審査の対象とはいたしません。また、指定と異なる提案書様式を用いた場合、研究提案が不受理となることがあります。
e-Radへの利用者登録には日数を要する可能性がありますので、2週間以上の余裕をもって登録手続きを行ってください。登録方法の詳細については以下をご参照ください。
e-Rad 新規登録の方法(https://www.e-rad.go.jp/organ/index.html)

〈e-Rad 登録手続〉
  1. 国内の機関に所属する方が提案者(プロジェクトマネージャー(PM)候補)となる場合
    登録作業者:提案者の所属機関の事務担当者
    登録内容:研究機関及び提案者情報(手続詳細)
  2. 国外の機関に所属する方、もしくは機関に所属していない方が提案者(PM候補)となる場合
    登録作業者:提案者本人
    登録内容:提案者情報(手続詳細 ※「登録申請の方法」をご覧ください)
公募要領  (2.01MB)
別紙「研究開発構想(ムーンショット目標1)」  (1.3MB)
別紙「PM追加公募におけるPDの方針(ムーンショット目標1)」  (167KB)
別紙「研究開発構想(ムーンショット目標3)」  (1.04MB)
別紙「PM追加公募におけるPDの方針(ムーンショット目標3)」  (262KB)
別紙「研究開発構想(ムーンショット目標6)」  (1.37MB)
別紙「PM追加公募におけるPDの方針(ムーンショット目標6)」  (152KB)
別添1ムーンショット型研究開発制度の基本的考え方について  (41.3KB)
別添2ムーンショット型研究開発制度の運用・評価指針  (42.7KB)
提案書様式  (135KB)
よくあるご質問(FAQ)  (236KB)
正誤表  (207KB)
e-Rad操作マニュアル(本事業用)  (5.06MB)
〈重要事項〉

提案者は、応募時までに研究倫理教育に関するプログラムを修了していることが必須です。研究倫理教育プログラムの受講についてはこちらをご参照ください。受講修了が確認できない場合は、応募要件不備として提案を不受理といたしますのでご注意ください。

〈その他委託研究契約書・事務処理説明書等〉
委託研究契約書  (220KB)
委託研究契約事務処理説明書  大学等向け
委託研究契約事務処理説明書  企業等向け

※更新日をご確認の上、常に最新の書類をご確認ください。

公募説明会について

ムーンショット目標1については、PD及び既存PM3名が登壇する説明会を[令和4年3月9日(水)16:00-18:00(オンライン・Zoom)]に開催しました。当日の説明動画(YouTube)をご覧下さい。

公募に関するお問い合わせ

国立研究開発法人科学技術振興機構 ムーンショット型研究開発事業部
PM追加公募問い合わせ担当 moonshot-kouboメールアドレスjst.go.jp
※件名に【2022 PM追加公募】と明記してください。