イベント情報

研究倫理教育や研究公正に関するセミナーやシンポジウム情報を掲載しています。

研究公正に関する国際会議(APRI 2023 TOKYO)(2023/3/20~3/22開催) 【NEW】

2023年3月20日~22日に、研究公正に関する国際会議(APRI 2023 TOKYO)が東京都新宿区の早稲田大学 井深大記念ホール/リサーチ・イノベーション・センターで開催されます。以下でご案内する特設サイト(英語)にて情報を更新しておりますので、参加を予定される方は定期的に特設サイトをご確認ください。APRI 2023 TOKYOのウェブサイト

APRIN「2022年度全国公正研究推進会議」 【NEW】  

2023年3月20日に、2022年度全国公正研究推進会議が早稲田大学にて開催される研究公正に関する国際会議(APRI2023 TOKYO)の1日目のプログラムへ含める形式で開催されます。参加費は無料ですが、申し込みが必要です。詳細はAPRINのウェブサイトをご覧下さい。

第5回JSPS研究倫理セミナー「研究者倫理教育にグループワークを導入する」 【NEW】  

2022年12月15日(木)13時30分〜17時30分にオンラインにて、第5回JSPS研究倫理セミナー「研究者倫理教育にグループワークを導入する」が開催されます。昨年度に引き続き、JSPSでサービスを提供している研究倫理eラーニングコースeL CoREを更に有効に活用していただくため、反転学習としてグループワークを導入する際のポイント解説及びグループワークに適した事例の作成方法を解説するとともに模擬グループワークを体験していただきます。参加費は無料ですが、申し込みが必要です。詳細はJSPSのウェブサイトをご覧ください。

日本工学会 技術倫理協議会 第18回公開シンポジウム「国際社会で活動するために必要な技術者倫理」 【NEW】  

2022年12月8日(木)13時00分〜17時15分に東京都新宿区の公益社団法人土木学会2階講堂にて、日本工学会 技術倫理協議会 第18回公開シンポジウム「国際社会で活動するために必要な技術者倫理」が開催されます。今回のシンポジウムでは、「国際社会で活動するために必要な技術者倫理」として識者をお招きして幅広く理解を深めると共に技術者が果たすべき役割について議論します。Webによるライブ配信も行われます。参加費は無料ですが、申し込みが必要です。詳細は日本工学会のウェブサイトをご覧ください。

文部科学省 研究公正推進事業 研究公正シンポジウム「研究分野特有の研究不正への対応について」 【NEW】  

2022年12月6日(火)13時00分〜17時30分に東京都千代田区のベルサール飯田橋駅前にて、文部科学省 研究公正推進事業 研究公正シンポジウム「研究分野特有の研究不正への対応について」が開催されます。各研究分野においてそれぞれの事情や問題によって起こりやすい特有の研究不正について理解を深めるとともに、それらを防止するための研究倫理教育や、研究機関が取り組むべき事項について考えます。Webによるライブ配信も行われます。参加費は無料ですが、申し込みが必要です。詳細はJSPSのウェブサイトをご覧ください。

AMED研究公正セミナー「専門家から見た研究データの取扱い ~不正なデータ処理にならないために~」(2022/10/25、2023/3/9 開催) 【NEW】

2022年10月25日(火)13時30分~16時30分に大阪市北区の梅田サウスホールと、2023年3月9日(木)13時30分~16時30分に東京都千代田区の大手町三井カンファレンスにて、AMED研究公正セミナー「専門家から見た研究データの取扱い ~不正なデータ処理にならないために~」が開催されます。何気なく、あるいは自己流でデータ処理を行い、あとで適切な処理ではなかったと気づく例は少なくないと思われます。本セミナーでは、生物画像と統計解析について、過去の不正例や不適切なデータ処理例を紹介するとともに、適切なデータ処理について解説します。各回、Webによる同時配信を行います。参加費は無料。各回200名(会場は最大50名、web150名) 詳細はAMEDのウェブサイトをご覧下さい。

AMED研究公正ワークショップ「研究公正のヒヤリ・ハット事例に学ぶ」(2022/11/24、2022/12/20 開催)

2022年11月24日(木)13時30分~17時30分に東京都千代田区の大手町三井カンファレンスと、2022年12月20日(火)13時30分~17時30分にZoom を用いたオンライン形式にて、AMED研究公正ワークショップ「研究公正のヒヤリ・ハット事例に学ぶ」が開催されます。本ワークショップでは、「研究公正に関するヒヤリ・ハット」事例を題材にグループワークを行い、思いとどまらなかったらどのような事態になっていたか、あるいはもう少し早く思いとどまるにはどうすればいいかなどを議論します。 各回の内容は同じです。参加費は無料。各回80名程度。詳細はAMEDのウェブサイトをご覧下さい。

AMEDワークショップ「研究データの質向上の指導者育成講習会」(2022/11/19、2023/2/18 開催)

2022年11月19日(土)(東京会場 TKP東京駅大手町カンファレンスセンター) 13時30分~17時00分 、2023年 2月18日(土)(大阪会場 TKPガーデンシティ新大阪)13時30分~17時00分に、AMEDワークショップ「研究データの質向上の指導者育成講習会」が開催されます。
講義と対面型のワークショップを通じて、受講者の皆様が、講習会で得た知見を持ち帰り、所属機関や所属研究室において活用していただくことで、 皆様の研究チームにおける研究データの信頼性向上のみならず、研究の質、価値が向上することを期待します。参加者にはAMEDから修了証が発行されます。
参加費は無料。最大40名/各ワークショップ(先着順に受付、定員に達し次第、受付を終了します)詳細はAMEDのウェブサイトをご覧下さい。

AMEDオンライン講習会「研究の品質向上のための研究データ管理について考える」(2022/10/22、2022/12/17 開催)

2022年10月22日(土)、12月17日(土)13時30分~17時00分に、AMEDオンライン講習会「研究の品質向上のための研究データ管理について考える」が開催されます。
日々の研究活動で生み出される研究データをしっかり管理することは、研究データの信頼性向上だけではなく、研究そのものの品質向上につながります。
研究活動を始めたばかりの方にも是非受講していただきたい講習会です。
参加費は無料ですが、登録が必要です。詳細はAMEDのウェブサイトをご覧下さい。