JSTトップ > 次世代人材育成事業 > グローバルサイエンスキャンパスHOME > 「未来の科学者」の君たちへ > 先輩達の活躍一覧 > 田渕さん

「未来の科学者」の君たちへ

先輩達の活躍

筑波大学「GFEST」 受講生

田渕 宏太朗さん

僕が筑波大学GFEST生として、グローバルサイエンスキャンパス(GSC)に参加したのは3年前です。ちょうど一人で研究に挑む難しさを感じ始めた頃でもあり、 「自分の研究領域において、専門的な指導を受けたい」、「プレゼンテーション能力を身につけたい」と考えていた僕に、GSCは最高のプログラムを提供してくれました。 「高校生になったらIntel ISEFに出場したい」という大きな目標ができたのもその頃でした。
しかし、取り組んだ研究は予想を超える難しさで、何度も何度も壁にぶつかりました。

そんな時、大学の先生や大学生からのアドバイスが、前に進むための大きな力になったことは言うまでもありません。 また、他分野の先生の講義やSkypeでの英語レッスン、海外研修など、多くの挑戦の機会をいただいたことで世界が大きく広がり、多角的なものの見方もできるようになりました。

高校2年の秋には、ISEFを目指して高校生科学技術チャレンジ(JSEC2016)に挑戦し、最終審査会に進むことができました。審査員の先生方に研究を発表し、質疑応答に臨んだ楽しい時間も、緊張の表彰式も、 忘れられない思い出になりました。そして、このJSECで特別協賛社賞を受賞したことで、念願のISEF2017への切符を手にすることができました。「やっと土俵に上がれた」という喜びを胸に、現在はISEFに向けた準備を進めています。

GSCは、アインシュタインの名言「Information is not knowledge. The only source of knowledge is experience.」を実感させてくれる場所。僕も384,000kmの彼方にある夢に向かって、新しい経験を積み重ねていきたいと思っています。

(平成28年度版GSCパンフレットより)

事務局注:田渕さんはアメリカ合衆国で開催された「インテル国際学生科学技術フェア(Intel ISEF)2017」に参加し、「機械工学部門 優秀賞2等賞」を獲得しました。

  • 画像:JSEC2016でのポスター発表の様子

    JSEC2016でのポスター発表の様子