JSTトップ > 次世代人材育成事業 > グローバルサイエンスキャンパスHOME > 「未来の科学者」の君たちへ > 先輩達の活躍一覧 > 小林さん

「未来の科学者」の君たちへ

先輩達の活躍

北海道大学「北大SSP」 受講生

小林 ゆいさん

吹雪による視界不良は、冬の寒冷地で交通事故の原因となり、毎年たくさんの方々が亡くなる重大な気象災害です。私は、この災害を未然に防ぐことができないかと考え、 北海道大学のGSC(北大SSP)の活動の中で、吹雪を細かいスケールで多点的に観測できる安価なシステムを開発しています。

私がGSCに参加したきっかけは、科学に興味があり、色々なことを学びたいと思ったからです。また、大学の先生方や他校の高校生たち、その他たくさんの人たちと知り合えることがとても魅力的でした。 実際に、GSCの活動での出会いが縁となり、雪氷防災研究センターで特別に測定実験を行う機会を得て、研究を行う上での人とのつながりの重要性を認識することができました。

また、GSCで学んだ論理的にわかりやすく伝える力や文書作成能力を活かして、アメリカのサンフランシスコで行われたAmerican Geophysical Unionでポスター発表を行いました。 現在は、英語論文での投稿を目指して執筆中です。将来は、社会を明るくする研究をして、世界で活躍したいです。

(平成28年度版GSCパンフレットより)

  • 画像:研究を発表している様子

    研究を発表している様子

  • 画像:名寄研究合宿にて、開発した装置と

    名寄研究合宿にて、開発した装置と