JST >> 知財活用支援事業 >> 大学等知財基盤強化支援(権利化支援・マネジメント強化支援・パッケージ化) >> 権利化支援 >> 権利化支援への申請
科学技術振興機構 産学連携・技術移転 科学技術振興機構 未来社会創造事業 科学技術振興機構 オープンサイエンス方針 科学技術振興機構 研究倫理

権利化支援への申請

権利化支援では通年で公募を行っています。公募の詳細は、2019年度公募要領 (1,120KB)をご覧ください。

PCT出願支援の申請は、基礎出願に基づく優先権の主張が認められる期限の6ヶ月前までに電子申請を行ってください(複数の優先権を伴う場合は、最先の日から6ヶ月以内)。

指定国移行支援の申請は、移行期限の6か月前までに申請してください。

権利化支援への申請は、JST電子公募システムからの電子申請となります。以下を参考に、電子公募システム画面の案内に従って申請してください。

Table of Contents

■ 申請添付様式について

申請添付様式

申請添付様式を個別にダウンロードしたい場合

■ 電子公募システムについて

  • 電子公募システム改修に伴い下記の期間サービスを停止いたします。
    2019年12月24日から2020年1月6日まで

    詳細はこちらからご確認ください。

初めてのご利用(ID・パスワードの発行)

  • 初めて権利化支援を利用される機関には、事前にJST電子公募システム用のユーザID・パスワードを発行しますので まで電子メールでお問い合わせください。
  • 共同申請者として支援を利用される場合も事前登録が必要です。申請を行う代表申請者の方は、あらかじめ共同申請者へのご確認をお願いします。
  • ログインに必要なユーザIDとパスワードを紛失された場合は、下記の問い合わせ先へ電子メールにてご連絡ください。

ご利用マニュアル

電子公募システムにはこちらからログインして下さい。

  JST電子公募システム:  https://pas.jst.go.jp/

ご利用方法・入力方法はマニュアルをご確認下さい。

  電子申請 マニュアル: howto_koubo.pdf (2,077KB)

■ 電子データの提出方法について

電子公募システムへのアップロード

  • 発明概要(doc)、出願書類一式などの添付書類は、zip、lzh形式などのアーカイブファイルにまとめてファイル名の一部にJST申請番号「S2019-0000」を記載してアップロードしてください。
  • 提出書類のうち、文献など紙媒体の書類も、PDFなどの電子データに変換の上、アップロードしてください。
    (電子データにてアップロード頂いた場合は、紙媒体の郵送は必要ありません)
電子公募システムへアップロードできるのは、1ファイル(10MBまで)のみです。
提出する圧縮ファイルのサイズが10MBを超える場合には、次項「大容量ファイルの提出方法」により提出してください。

大容量ファイルの送付

  • JST電子公募システムにアップロードできるファイルサイズは10MBまでとなっています。10MBを超えるデータの送付には、「オンラインストレージサービスPrimeDrive(プライムドライブ)」をご利用ください。
  • 大学知財支援グループに下記の手順にてメールをお送りください。
    件名
    :
    PrimeDrive利用依頼_○○大学_案件番号
    宛先
    :
    mail
    文面
    :
    ご担当者様のお名前
    案件番号
    その他、JSTへの連絡事項等をご記入ください。
    案件番号(Sで始まる申請案件毎に付与された番号)
  • 上記メールに対する返信として、JSTより下記内容をお知らせします。
    • PrimeDriveアップロード用URL(回収キー)
    • PrimeDriveアップロード用パスワード(回収キーのパスワード)
    PrimeDriveアップロード用URLにアクセスするにはPrimeDrive暗号キー(パスワード)が必要となります。
  • 操作マニュアルに従って資料のアップロードをお願いいたします。
    複数のファイルは圧縮して一つにまとめてください。
    2GBまでのファイルをアップロードすることが可能です。
    申請の受理通知は、申請内容とPrimeDriveでお送り頂くファイルの両方をあわせて確認後、別途お送りいたします。

■ 「申請状況確認」画面について

  • 登録直後のステータスは「受理待ち」となります。JSTで内容を確認後に「受理」となり、電子メールで「受理のご連絡」を送付いたします。
  • 採択結果等についても「申請状況確認」画面から検索・確認頂けます。

※ソフトウェア環境について

  1. Adobe Reader
    PDF形式のファイルをご覧いただくにはAdobe Reader(無償)が必要です。
    お持ちでない方は、アドビシステムズ社ホームページからAdobe Readerをダウンロードしてください。
    get_adobe_reader
  2. 圧縮/解凍ソフト
    zip形式やlzh形式に圧縮されたデータをご利用いただくには、データをダウンロード後、解凍する必要があります。また電子申請の際など、複数のファイルを格納したフォルダを圧縮してzipやlzh形式にすると、1つのファイルとして一度にアップロードが可能になります。
    ファイルを圧縮・解凍するためのソフトウェアは、インターネット上にあるソフトウェアのダウンロードサービスを行っているサイト等で入手することが可能です。
    《ご参考》 Windows 7 には、基本的な圧縮機能が組み込まれています。
    1. ファイルまたはフォルダを右クリックします。
    2. [送る] をポイントします。
    3. [圧縮 (zip 形式) フォルダ] をクリックします。
    これにより、圧縮フォルダが作成されます。
    圧縮フォルダは、圧縮したファイルと同じ名前で表示されます。



お問い合わせ先

〒102-8666 東京都千代田区四番町5−3 サイエンスプラザ
国立研究開発法人科学技術振興機構
知的財産マネジメント推進部 大学知財支援グループ
TEL:03-5214-8413 FAX:03-5214-8476 E-mail:※お問い合わせの内容によっては、回答に時間を要する場合があります。