[本文]

JST トップ > 地域産学バリュープログラム トップ

平成30年度の公募について


地域産学バリュープログラムは平成30年度より、研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)機能検証フェーズとして新たに3月中旬以降、順次新規課題の募集を開始する予定です(採択予定件数は調整中)。機能検証フェーズは試験研究タイプ、実証研究タイプの2つから構成されており、引き続きマッチングプランナーが産学連携の芽出しをサポートいたします。詳細につきましては、公募開始後、当ホームページに掲載予定の公募要領等をご覧ください。
※事業実施には平成30年度政府予算案の国会での可決・成立が必要となります。

印刷はこちら
A-STEP 機能検証フェーズ
試験研究タイプ
(旧・地域産学バリュープログラム)
実証研究タイプ
(新設)
支援の目的 大学等シーズが企業ニーズの解決に資するかどうか確認するための試験研究を支援 企業との共同研究フェーズに進むために必要な実証的な研究を支援
公募開始時期 【第1回】2018年3月中旬以降(予定)
【第2回】2018年7月頃(予定)
2018年7月頃(予定)
研究開発費 上限300万円(グラント) 上限1,000万円(グラント)
研究開発期間 原則 1年間 原則 1年間
支援対象 原則 大学等 原則 大学等
研究開発開始 【第1回】2018年9月(予定)
【第2回】2018年12月(予定)
2018年12月(予定)

※A-STEPシーズ育成タイプ、NexTEP-A、Bタイプについては下記ページをご参照ください。

http://www.jst.go.jp/a-step/index.html

新着情報

2018年1月24日
平成30年度研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)機能検証フェーズの公募予告を掲載しました。New!
2017年12月18日
マッチングプランナープログラムの研究開発成果を掲載しました。New!
2017年11月15日
平成29年度地域産学バリュープログラムの追加採択課題を公開しました。
2017年10月13日
平成27年度マッチングプランナープログラム第1回「探索試験」の事後評価を公開しました。
2017年09月26日
平成29年度地域産学バリュープログラムの事務処理書類を掲載しました。
2017年09月06日
平成29年度地域産学バリュープログラムの採択課題を公開しました。
2017年09月06日
平成29年度熊本復興支援(地域産学バリュープログラムタイプ)の採択課題を公開しました。
2017年07月20日
熊本復興支援(地域産学バリュープログラムタイプ)の課題募集を終了しました。
2017年06月27日
熊本復興支援(地域産学バリュープログラムタイプ)の課題募集を開始しました。
2017年05月31日
地域産学バリュープログラム平成29年度公募の受付を終了しました。
2017年03月31日
企業ニーズ解決試験の完了報告書・平成28年度委託研究実績報告書を掲載しました。
2017年03月29日
地域産学バリュープログラム平成29年度公募の受付を開始しました。
2017年02月01日
第2回探索試験の完了報告書(最終年度版)・平成28年度委託研究実績報告書を掲載しました。

ページの先頭に戻る