【高岡 洋輔】植物ホルモン活性のあいまい制御による環境応答バイオマーカー群の機能解明

さきがけ研究者

高岡 洋輔
高岡 洋輔

東北大学
大学院理学研究科
講師

研究概要

環境適応性の鍵となる植物ホルモンの受容体は、サブタイプが「複数」存在することにより、ホルモンの複雑な応答を制御しています。ただし活性とサブタイプの関係は1対1ではなく、包括的な解析技術が必要不可欠となります。本研究では、この受容体サブタイプのいくつかとあいまいに結合し制御する分子を開発し、その活性の時空間的解析と、効率的な植物増産技術につなげることを目指します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望