【鈴木 団】摂動と計測による個体のエネルギーフローの1細胞分解能解析

さきがけ研究者

鈴木 団

鈴木 団

大阪大学
蛋白質研究所
講師

研究概要

細胞間のばらつきは個体に至る生物の階層でどのように統合され、高次生体機能を実現するのでしょうか。その理解は、オミクスの生物学的な究極目標の一つです。本研究では光学顕微鏡を用いて、動物個体系と細胞集団系で、エネルギーの流れを1細胞の分解能で解析する基盤技術を開発します。階層をまたぐ物理パラメータを1細胞の分解能で計測して、階層を越えた統一的な理解と、細胞が個体に統合される仕組みの理解を目指します。

プログラム

  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
  • AI時代と科学研究の今
  • AIPネットワークラボ
  • JSTプロジェクトDB
  • 終了事業アーカイブズ
  • ご意見・ご要望