【小川 佳宏】細胞間相互作用と臓器代謝ネットワークの破綻による組織線維化の制御機構の解明と医学応用


研究代表者

小川 佳宏

小川 佳宏

東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科
教授
研究室ホームページ


研究概要

慢性炎症性疾患の終末期に認められる組織線維化は、臓器の機能不全や個体死をもたらします。本研究は、この組織線維化の分子機構を解明すべく、臓器局所での細胞間相互作用、そして生体の恒常性維持機構である臓器代謝ネットワークの破綻を詳しく調べます。さらに、内臓脂肪型肥満を発端とする非アルコール性脂肪肝炎(NASH)の早期発見・発症前診断のためのバイオマーカーや新しい創薬標的を同定し、NASH先制医療の実現と革新的な抗線維化療法の開発を目指します。


小川 佳宏_概要図

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望