【洪実】動的遺伝子ネットワークの多次元構造解析による高精度な細胞分化制御技術の開発


研究代表者

洪実

慶應義塾大学 医学部
教授
研究室ホームページ


研究概要

本研究では、ヒト幹細胞の形態と機能を調節する転写因子全てを、ひとつずつ操作することによって、全遺伝子の発現パターンが時間とともに、どのように変化していくかを詳細に調べます。この前例のない大規模かつ高精度のデータを最新のコンピュータで解析することによって、今まで不可能とされてきた、多様で複雑な転写因子ネットワークの構造とその動態解明に挑みます。ネットワークを人為的に精密制御できる方法を開発することで、生命の数理的理解をめざすのみならず、再生医療、医療工学で必要とされる様々な細胞種を自由自在に創り出す基盤技術も創出します。


主たる共同研究者
阿久津 英憲 国立成育医療研究センター再生医療センター生殖・細胞医療研究部 室長
小原 收 財団法人かずさDNA研究所ヒトゲノム研究部 研究部長、副所長
西村 邦裕 株式会社テンクー 代表取締役社長
的場 亮 株式会社DNAチップ研究所 代表取締役社長
古澤 力 理化学研究所 生命システム研究センター チームリーダー
木立 尚孝 東京大学大学院 新領域創成科学研究科 准教授
松本 拡高 理化学研究所 情報基盤センター 研究員

洪実_概要図

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域