JSTトップ > 光・量子飛躍フラッグシッププログラム(Q-LEAP) > 量子情報処理技術領域 > PD・SPD・AM

光・量子飛躍フラッグシッププログラム(Q-LEAP)量子情報処理技術領域

PD・SPD・AM

PD(プログラムディレクター)
伊藤 公平
(慶應義塾長/JST・さきがけ量子の状態制御と機能化・研究総括)

アドバイザリーボードメンバー

令和4年4月1日現在

PD 伊藤 公平 慶應義塾長/JST・さきがけ量子の状態制御と機能化・研究統括
AM(SPD) 川畑 史郎 産業技術総合研究所新原理コンピューティング研究センター副研究センター長
AM 上田 正仁 東京大学大学院理学系研究科教授
AM 北川 勝浩 大阪大学先導的学際研究機構量子情報・量子生命研究センター長
大阪大学大学院基礎工学研究科教授
AM 上妻 幹旺 東京工業大学科学技術創成研究院教授
AM 佐藤 隆博 科学技術振興機構研究開発戦略センターフェロー
AM 谷 誠一郎 NTTコミュニケーション科学基礎研究所特別研究員
AM 山田 真治 株式会社日立製作所研究開発グループシニアチーフエキスパート
AM 山本 貴史 株式会社東京大学TLO代表取締役社長兼CEO
AM 山本 剛之 富士通株式会社フォトニクスシステム事業本部先行技術開発室シニアディレクター

※ PD:プログラムディレクター
 SPD:サブプログラムディレクター
 AM:アドバイザリーボードメンバー

(アドバイザリーボードは文部科学省が設置)