practices取り組み事例

Goal:SDGs ALL

人間性あふれる文明の創造に寄与する事を目的に、本田財団の活動を通して「エコテクノロジー」の理念を普及する

概要

本田賞: 人間性あふれる文明の創造に貢献したエコテクノロジーの実践者を表彰し、取り組みを発展させる
 エコテクノロジーの観点から、次世代のけん引役を果たしうる新たな知見をもたらした個人またはグループの努力を評価し、その業績を讃える国際褒章です。エコテクノロジーに関わるさまざまな分野から、毎年一件を表彰しています。

国際シンポジウム & 懇談会: 議論を重ね、知を学ぶ場
 現代の社会が抱える様々な問題について真摯に議論し、解決策を見出す場として国際シンポジウムと懇談会を開催しています。
 日本の専門家とともにさまざまな国に出かけ、その国の抱える問題の解決の糸口を(エコテクノロジーの観点で)見出す議論の場を、国際シンポジウムという形で提供しています。国内では、四半期ごとに、科学技術分野を中心に講師を招き、交流する「懇談会」を開催しています。

Y-E-S プログラム: 無限大の可能性を、次世代へ
 エコテクノロジーの継承・普及・実践を担う人材を育成するために、アジア5ヶ国の学生を対象に表彰制度をはじめとしたさまざまなプログラムを実施しています。
 毎年合計32名の科学技術分野の学生に奨励金を授与。受賞者が日本で留学・インターンシップなどをする場合には、追加の奨励金を授与します。また、受賞者達が主体となって運営するY-E-S Forumの開催も行っています。

お問い合わせ
公益財団法人 本田財団
〒104-0028 東京都中央区2-6-20 ホンダ八重洲ビル
e-mail : mail address
URL : http://www.hondafoundation.jp
機関

教育研究機関