practices取り組み事例

  • Goal16

新興ASEAN諸国の経済発展に向けた公正、信頼、公平の構築

概要

プロジェクト名:新興ASEAN諸国の移行期正義と包括的発展に関する研究交流(日本学術振興会研究拠点形成事業)

 このプロジェクトは、新たに台頭する新興ASEAN諸国(カンボジア、ラオス、ミャンマー)の公正かつ包括的な開発の可能性を模索し、新興ASEAN諸国にとってより望ましい政治経済発展を支える社会構想の検討と提示を目指します。「移行期正義と安定社会」および「包括的経済発展戦略」に関する2つの国際共同研究プロジェクトと若手研究者の交流イベントを通じて、これらの国々の政治的、経済的、社会的条件の急激な変化を学際的に研究していきます。東南アジア研究の中心地として、京都大学東南アジア地域研究研究所(CSEAS)はこのプロジェクトがASEAN諸国と日本の学者間のより広範かつ深い学術交流を促進することを期待しています。

お問い合わせ
京都大学 東南アジア地域研究研究所
URL : https://kyoto.cseas.kyoto-u.ac.jp/
機関

教育研究機関