practices取り組み事例

  • Goal12
  • Goal9
  • Goal11
  • Goal13
  • Goal15

東京都資源循環・廃棄物処理計画~SDGsの観点を踏まえた新たな5か年計画

概要

 世界が直面している資源制約・環境制約の下で、東京がその経済活力を維持・発展させていくためには 、天然資源消費量の削減を進めることが必要です。また、資源の大量消費に伴い、国内他地域や海外で生じる環境負荷や社会にもたらされる負の影響を低減させるため、先進国の大都市としての責任を果たしていく必要があります。
 こうした観点を踏まえ、東京都は、2016年3月、東京の資源循環・廃棄物処理に係る新しい5か年計画を策定しました。SDGsの目標12の精神を踏まえ、2030年に向けて、「持続可能な生産消費形態を確保する」姿を目指していきます。また、本計画では、超高齢化社会の到来や災害廃棄物対策への対応等を踏まえた、良好な都市環境の次世代への継承のための資源循環・廃棄物処理もめざしています。

主な取組
1.資源ロスの削減
 食品ロス対策、使い捨て型ライフスタイルの見直し など
2.エコマテリアルの利用と持続可能な調達の普及の促進
 持続可能な木材利用、東京2020大会を契機とした持続可能な調達の普及促進など
3. 廃棄物の循環利用の更なる促進
4. 廃棄物の適正処理と排出者のマナー向上
 海ごみ対策など
5. 健全で信頼される静脈ビジネスの発展
6. 災害廃棄物対策

お問い合わせ
東京都環境局
e-mail : mail address
URL : http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/resource/plan/waste_treatment/index.html
機関

地方自治体