practices取り組み事例

  • Goal11
  • Goal9

「スマートコミュニティ」を実現するための国際デモンストレーションプロジェクト

概要

 NEDOは、2010年以降、日本が強みを有するエネルギー技術・システムに関する実証事業を、相手国政府・公共機関との協力の下で実施することを通じて、日本企業の国際競争力の強化や地球規模のエネルギー環境問題の解決に貢献しています。
 輸送システム、住宅、オフィス/商業ビルなどの需要側のICTによる効率的なエネルギー利用が、再生可能エネルギーのより信頼性の高い使用を可能にし、持続可能な社会制度の確立と地球温暖化防止に寄与すると考えています。これらの実証プロジェクトは、技術的観点だけでなく、天候、生活習慣、政策、規制、ビジネス慣習などのさまざまな地域特性に基づく人間の行動を理解するための社会的視点からも実行、それらの事例研究から得られた知見は、様々なステークホルダー間で共有しています。

EV as Distributed Energy Resources (DER) in Maui, HI, USA.

Microgrids in NM, USA.

Water heaters as DER in Manchester, UK.

Positive Energy Building in Lyon, France.

Inside city EV guidance in Malaga, Spain.

Advanced Metering Infrastructure in Panipat, India.

お問い合わせ
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) スマートコミュニティ部
e-mail : mail address
機関

教育研究機関