practices取り組み事例

  • Goal7
  • Goal9
  • Goal13

LEDを超える省エネ社会へ

概要

【材料の力で世界を変える】
 世界中に灯りの供給と省エネルギー効果をもたらした青色LEDの正体は「窒化ガリウム(GaN)」という半導体です。GaNは一般的な半導体に比べて、エネルギー変換効率が高いので、例えば車のモーターや通信機器の半導体として使えば、灯り以外の部分でも省エネを進めることができます。車、照明、通信機器の電子部品に必要な高い信頼性・省エネ効果のためにこれまでより高品質なGaNを安定して作る技術が必要です。
 GaNの研究は材料となるGaNの結晶をつくるところから始まります。このプロジェクトでは理論やシミュレーションも活用した材料創製からデバイス化・システム応用までを見据えて、大学、企業、文部科学省が一体となって課題解決に挑んでいます。

お問い合わせ
文部科学省 研究開発局 環境エネルギー課
e-mail : mail address
機関

政府