practices取り組み事例

  • Goal7
  • Goal8
  • Goal9

強く、軽く、熱に耐える革新的材料を開発

概要

プロジェクト名:戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)
「革新的構造材料」(2014年~ 2018年)

 航空機を始めとする輸送機器・発電等産業機器への実機適用を行うとともに、エネルギー転換・利用効率向上を実現することを目指して、軽量化、耐熱性、製造コスト低減を目指した炭素繊維強化プラスチック材料(CFRP)、耐熱合金・金属間化合物、セラミックス基複合材(CMC)などを開発しています。また、材料研究開発を加速するための、計算科学、理論、データベース等を統合したシステムであるマテリアルズインテグレーションの開発も進めています。

お問い合わせ
SIP 革新的構造材料 オフィス(JST)
e-mail : mail address
機関

教育研究機関

協力機関

SIP (Cross-ministerial Strategic Innovation Promotion Program)

Reference: https://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/sip/