practices取り組み事例

  • Goal6
  • Goal9
  • Goal11

革新的な淡水化および水再生システム

概要

拠点名: 世界の豊かな生活環境と地球規模の持続可能性に貢献するアクア・イノベーション拠点(2013 - 2021)

 安全な水の供給を確保することは世界的な課題になっています。本拠点では、世界の人口が80〜90億人に達する未来を見据え、得意とするナノカーボン技術によるロバスト(頑強性)な逆浸透膜に基づいた革新的な淡水化および水再生システムを産学官が連携し開発・展開していきます。

拠点参画機関:信州大学(中核機関)、株式会社日立製作所、東レ株式会社、理化学研究所(RIKEN)、高度情報科学技術研究機構(RIST)、昭和電工株式会社、北川工業株式会社、トクラス株式会社、栗田工業株式会社、海洋研究開発機構(JAMSTEC)、中央大学

お問い合わせ
信州大学 アクア・イノベーション拠点 事務局
e-mail : mail address
機関

教育研究機関

協力機関

COI「センター・オブ・イノベーション プログラム」

Reference: http://www.jst.go.jp/coi/index.html