practices取り組み事例

  • Goal3

昆虫媒介性疾病の排除を目指した長期残効型蚊帳(オリセット® ネット)

概要

 住友化学株式会社では、マラリアなどの昆虫媒介性疾病の制圧を目指し、革新的な昆虫媒介疾病の予防技術の研究開発を拡大しています。
 これまでに、マラリアを保有する蚊から人々を守るために、社内で開発した長期残効型蚊帳であるオリセット® ネットを使って、アフリカやアジアの各国を支援し、マラリア予防に大きく貢献してきました。
 その後も、殺虫剤抵抗性を発達させた蚊の防除に有効なオリセット® プラスを発売しています。
 同社はまた、デング熱やジカ熱などの、マラリア以外の他の感染症を媒介する蚊の防除のための新しい殺虫剤を開発し、供給しています。
 さらに、オリセット® ネットの生産活動はアフリカでも行われているため、地元の雇用を創出・維持し、地域経済の発展にも寄与しています。

Photograph©M.Hallahan/Sumitomo Chemical

お問い合わせ
住友化学株式会社
URL : https://www.sumitomo-chem.co.jp/csr/olysetnet/
機関

民間企業