practices取り組み事例

  • Goal2

衛星データを農業に活用

概要

プロジェクト名:「ミャンマーにおける農業効果指標データ収集のための衛星データ応用プロジェクト研究」

 土地利用の種類、作物の種類、作物の成長などの農業統計情報は、農業開発にとって重要です。本プロジェクトでは、ミャンマーのバゴー地方の衛星データ(MODIS、ALOS-2、Landsat、Rapid Eye) を利用してJICA とJAXAが情報を収集しました。 JICA はSDG目標2 に貢献する農業開発に関連する将来の活動に、この手法を採用する予定です。

冬季の推定作物データ(概要)

灌漑面積地図

作物の密集予測

お問い合わせ
独立行政法人国際協力機構(JICA)
e-mail : mail address
国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)
URL : http://www.eorc.jaxa.jp/TRMM/index_j.htm
機関

教育研究機関