intaview
インタビューList
瀬川至朗せがわ・しろう
早稲田大学政治経済学術院 教授
1977年、東京大学教養学部教養学科(科学史・科学哲学)卒。毎日新聞社入社。ワシントン特派員、科学環境部長、編集局次長、論説委員などを歴任。「理系白書」企画をデスク・部長として主導した。2008年1月から早稲田大学政治経済学術院教授、大学院政治学研究科ジャーナリズムコース(J-School)プログラムマネージャー。著書に『健康食品ノート』(岩波新書)、『心臓移植の現場』(新潮社)など。
ジャーナリストと 科学技術情報ハブとしてのサイエンス・メディア・センターの構築