1. ホーム
  2. インフォメーション
  3. 小賀野プロジェクトの研究開発を紹介しています。

小賀野プロジェクトの研究開発を紹介しています。

2019年10月01日

 平成30年3月で研究開発を終了した小賀野プロジェクト「高齢者の安全で自律的な経済活動を見守る社会的ネットワークの構築」の研究開発内容を公開しています。

年齢とともに、認知症などで判断力が衰えるリスクが高まり、日常的な経済活動も難しくなってきます。不要な高額契約を結ぶ、無駄なものを買う、詐欺被害に遭うなど、支援が必要なケースが発生するかもしれません。小賀野プロジェクトでは、認知症などで判断力が低下しても、安全に自立した経済活動を続ける方法を探りました。『地域で支える高齢者の地域生活』全3巻(勁草書房)にまとめられています。

第1巻 認知症と民法 第2巻 認知症と医療 第3巻 認知症と情報