1. ホーム
  2. インフォメーション
  3. 石塚プロジェクトがキックオフ・シンポジウムを開催しました(3/11)。

石塚プロジェクトがキックオフ・シンポジウムを開催しました(3/11)。

2017年04月06日

石塚プロジェクトがキックオフ・シンポジウムを開催しました。
様々なかたちでアディクションの支援に携わる公的セクターの方、民間セクターの方、研究者、当事者など、100名の参加者が詰めかけ活発な議論が展開されました。
シンポジウムは3部で構成され、第1部では、ネット依存、ギャンブル依存、物質依存、クレプトマニア、性犯罪などのアディクションの支援の現状とその課題を解説しながら、プロジェクトの各ユニットが紹介されました。
第2部では、依存からの回復を目的とした、司法やNPOの先進的な取り組みを例に、今の支援では何が足りないのか検討が行われました。
第3部では、プロジェクトが推進する「アディクション円卓会議」("えんたく")の試行が行われ、会場全体で"えんたく"を体験することで、"えんたく"のイメージの共有が行われました。

「多様化する嗜癖・嗜虐行動をめぐるトランス・アドヴォカシー・ネットワーク(ATA-net)」

日時 平成29年3月11日(土)10:30~17:00

会場 TKC飯田橋本社2階ホール

20170311ishizukaPJ.jpg
研究代表者 石塚伸一(龍谷大学)と会場の様子