1. ホーム
  2. インフォメーション
  3. 【開催報告】3/20ワークショップ「高齢者の安全な暮らしを、いま、どうつくるか」を開催しました。

【開催報告】3/20ワークショップ「高齢者の安全な暮らしを、いま、どうつくるか」を開催しました。

2017年04月06日

3/20(月・祝)、ワークショップ「高齢者の安全な暮らしを、いま、どうつくるか」を開催しました。大学・企業・民間団体などから約50名の方にご参加いただきました。

山田総括、松本泰アドバイザーによるインプットセミナーの後、孤独死、詐欺被害、虐待、家庭内事故をテーマに、いま求められるプロジェクトについてグループワークを行いました。

グループワーク終了後の発表では、各グループから問題の予防や低減に向けた異なるアプローチが提案され、グループ間で活発な質疑応答が行われました。議論が進むにつれ、親密圏内の問題として共通する課題も浮上し、研究開発領域としての取り組みの重要性も再確認されました。

当領域では4月から6月にかけてプロジェクトの提案募集を行いますので、皆様からのご応募を心よりお待ちしております。

20170320_work1.JPG20170320_work2.JPG20170320_work3_2.jpg
山田総括           松本アドバイザー     会場の様子

開催概要はこちら