2024年度公募予告

ディープテック・スタートアップ国際展開プログラム(D-Global)

■【予告】「ディープテック・スタートアップ国際展開プログラム」2024年度公募について

 大学発新産業創出基金事業「ディープテック・スタートアップ国際展開プログラム」では、以下の通り、2024年度公募を行う予定です。

 「ディープテック・スタートアップ国際展開プログラム」は、大学等発の研究成果を基にして、社会・経済に大きなインパクトを生み、国際展開を含め大きく事業成長するポテンシャルを有するディープテック・スタートアップの創出を目的とします。当該目的を達成するため、研究成果の事業化に責任を有する事業化推進機関および研究開発に責任を有する研究代表者が共同代表者となり、事業化推進機関のプロジェクトマネジメントのもとに事業化マイルストン及び研究開発マイルストンを設定し、事業化推進機関と研究代表者が一体的にプロジェクトを推進します。
 このため、本公募プログラムへの応募には研究代表者とベンチャーキャピタル等の事業化推進機関が共同代表となる必要がありますので、事前に連携体制を十分ご検討ください。なお、事業化推進機関はJSTがD-Globalの公募要領で示す要件を満たす必要があります。また、共同代表となる事業化推進機関の候補がいない場合、下記の事業化推進機関PR会をご活用いただくか、JST大学発新産業創出プログラムに採択されている事業プロモーターとの連携支援を希望することも可能です(任意)。連携支援の詳細については2024年度公募要領に掲載予定ですが、希望される方は添付様式にて事前に準備いただくことを推奨いたします。ただし、本支援は研究代表者と事業化推進機関が合意した場合に連携が成立するものであり、連携を保証するものではありませんので、予めご了承ください。

JSTで採択している事業化推進機関一覧(研究成果展開事業 大学発新産業創出プログラム)
※R2(2020)年度以降に採択された機関が連携希望対象となります

■2024年度募集の概要(予定)

募集期間 4月中旬頃~7月上旬頃
【任意】事業化推進機関連携希望届
提出期限
5月上旬頃
研究期間 最長3年程度
予算規模 原則 3億円程度まで ※正当な理由がある場合、上限5億円

※上記の募集内容・スケジュールは予定であり、今後予告なく変更することがありますので、予めご了承ください。
※詳細につきましては、公募開始後、本ホームページに掲載予定の情報をご覧ください。
※本公募プログラムの概要については、事業概要をご参照ください。

■公募関連書類のダウンロード

事業化推進機関連携希望届(WORD)

■D-Global 公募説明会

以下のとおり、オンラインによる公募説明会を開催します。

日時 2024年4月19日(金)11:00~11:45
形式 Zoomによるオンライン開催
申し込み https://form2.jst.go.jp/s/startupkikin_koubo2024
※参加無料
公募説明会動画・資料 後日掲載予定

■事業化推進機関PR会

D-Globalの応募に向け、研究者と事業化推進機関とのマッチングを目的に「事業化推進機関PR会」を開催します。
事業化推進機関PR会の冒頭でも、公募概要についてご説明いたしますので、公募説明会へのご参加が難しい場合には、PR会へのご参加をご検討ください。

事業化推進機関PR会 2024年4月23日(火)11:00~15:00 (予定)
事業化推進機関PR会の詳細はこちら

お問い合わせ先

国立研究開発法人科学技術振興機構
スタートアップ・技術移転推進部 スタートアップ第1グループ
<ディープテック・スタートアップ国際展開プログラム(D-Global)>担当
>>2023年度の公募情報はこちら
TOPへ